申込前に確認したいauひかりキャンペーン攻略法

KDDIスタッフだからこそ知りえる「auひかりキャンペーン攻略法と悪徳代理店の見分け方」を紹介します。代理店によってキャンペーンは大きく異なりますので、優良な代理店を選ぶことがポイントです。誇大広告につられてしまったり、キャンペーンの裏事情などを知らないと、4万円~10万円は確実に損しますので少し長いですがしっかりと勉強してください。

社会的な信用があり、キャッシュバックも高額なおすすめの代理店については、最後の方にまとめています。そちらをご覧になりたい方は、こちら(ページ下部に飛びます)から移動してください。

知らないとガチで4万円~10万円も損してしまう!auひかりキャンペーン攻略法

auひかり申込時に絶対に損したくない!という方へ。文章は長くなりますが、全て重要ポイントですので少しだけ頑張って読んでみてください。絶対にマイナスにならないはずです。※ちなみに、悪徳代理店を取り締まるための法律ができたと元同僚から連絡が入りました。そういう会社が今まで野放しでゴロゴロいたわけです。まだ厳守されているわけでもなさそうなので、こちらのブログが役に立てれば幸いです。

LISA141018397472_TP_V

はじめまして、以前KDDIの代理店(auショップ)で働いていたN島と言います。私がこのブログを書く理由は、ただ一つ。悪徳な代理店に引っかからず、しっかりとキャンペーンを受け取って、気持ちよくauひかりを利用してほしいと思ってるからです。

auひかりや代理店が用意しているキャンペーンは、本来はお客様に受け取ってもらうために用意しているものです。auひかりに満足して月額料金をしっかりと払っていただければ、会社としても損はしない仕組みになっています。ですが、そのキャンペーンを誇張し、大げさなPRで集客し、結局はキャンペーンを付与しないっていう、けしからん会社が少なからず存在します。払わない分のキャンペーンはそのまま自分たち(代理店)の儲けとなり、一方で、お客様は泣き寝入りするしかないわけです。お客様からすればKDDIもその代理店も同じ。auひかりに申し込まなければよかったな、って思っちゃうわけです。そういう事態を阻止するために、悪徳な代理店と優良な代理店の見極め方と、絶対に損しないキャンペーン攻略法をこのブログで広めていこう、と考えるに至ったわけです。

このブログでは、auひかりを騙してキャンペーンをゲットするような非合法・裏技的なテクニックを紹介しているわけではありません。最もお得なキャンペーンを正しく受け取る方法であるにも関わらず、ほとんどの人が知らないようなことを紹介していきます。前置きが長くなってしまいましたが、理解しやすいように細かく説明していきますので、一通り読んでみてもらえればと思います。

キャンペーンは大きく分けて2種類ある

SAYA160312500I9A3721_TP_V

まず、auひかりのキャンペーンとは何か?を説明します。「auひかりに入ってくれたら、こういうことやってあげますよ!」という特典が、時期によって変わることもありますが、色んな種類があるわけです。ここで注意すべきは、キャンペーンには2種類あるということ。

  • auひかりを提供しているKDDI本体の公式キャンペーン
  • auひかりの営業を代行している代理店の独自キャンペーン

公式キャンペーンはどこから申し込んでも同じ内容ですが、代理店の独自キャンペーンは代理店によって、内容・手続き方法・受け取れる時期など大きく異なります。ですので、お得なキャンペーンをゲットできる申込先を比較する必要があるわけです。「キャンペーン内容に差がつくのは代理店独自のキャンペーン部分」という点は、大前提としてとても重要ですので覚えておいてくださいね^^

活用しないと4万~10万円損してしまう3大キャンペーン

auひかりの場合、ちっちゃいキャンペーンも入れると色々とありますが金額が大きく、絶対に利用しておきたいキャンペーンが3つあります。「ネットの申込が初めてで良く分からない!」という方も、この3つのキャンペーン特典だけ押さえるようにしてください。

 ① 【公式】auスマートバリュー
 ② 【公式】auひかりスタートサポート
 ③ 【代理店】現金キャッシュバックキャンペーン

①と②については、KDDI公式キャンペーンなので名前くらいは聞いたことあるという方も多いでしょう。公式サイトに詳しく載っていますのでそちらを確認していただきたいと思います。特に今回お伝えしたいのが、③の代理店のキャッシュバックキャンペーンについてです。「最大○○万円キャッシュバック!」という、よく見るPRですね。これをうまく活用することで5万円はゲットできます。ただ、ここがかなり不透明な部分で分かりにくい部分で、金額が高いところから申し込めば良いというものでもありません。なぜなら、その金額を確実にもらえるわけではないからです。その金額が誇張された額だったり、一番ひどいのは「手続き方法が複雑でキャンペーンを申請することができない」というものです。キャンペーンをもらえる資格はあるのに「手続きができない」という半分詐欺みたいなもの。私はこれを撲滅したいと思っているわけです。キャッシュバック金額が高くてお得な会社を探しつつも、このような悪徳店に引っかからないための見極め方について、これからまとめていきます。

auショップよりも代理店から申し込む方が良い

auショップや公式サイトなど、代理店を通さずに直接auひかりに申し込むこともできますが、代理店から申し込んだ方がお得です。その理由は前述したように、公式キャンペーンに加えて、代理店独自のキャンペーンもゲットできるからです。大抵の場合は、現金キャッシュバックのキャンペーンですが、稀にパソコンやゲームなどをもらえる場合もあります。このような現物プレゼントの場合は現金換算してどちらがお得か比較してみると良いでしょう。※パソコンやタブレットを選ぶ際はメーカーやスペック(性能)など注意してくださいね。

では、代理店と言っても具体的にどのような所から申し込めば良いのでしょうか?

代理店は大きく分けて4つある

auひかりを申し込める代理店は大きく4つに分けられるでしょう。

  1. スマホ・携帯ショップ
  2. 家電量販店・PCショップ
  3. web代理店
  4. 訪問・電話営業型の代理店

1のスマホ・携帯ショップは、繁華街や商店街でよく見るショップです。メインは、スマホ・携帯を販売していますが、それと同時にインターネットへの同時加入も提案しています。家族全員がスマホを他社からau携帯に3~4台乗り換え、さらにauひかりにも加入する、といった場合などはキャンペーンがかなりお得になるケースもあります。

2は、例えば、ヤマダ電機やエディオンなどの家電量販店や、ソフマップなどのパソコンショップです。これらはパソコン購入者に対して、インターネットも一緒に契約しませんか?というような提案を行っている店舗です。パソコン初心者の方にとって、どうやってネットに加入すればよいのか分からない人も多いので、このような家電量販店経由でauひかりに申し込まれるお客様も多いです。

3つ目がweb代理店です。auひかり申込専用のウェブサイトを作成し、web申し込みによってお客様を集めています。web代理店の場合は、携帯やパソコンなど他の商品を扱っていません。auひかりの取次のみを行っています。

4つ目の訪問型・電話型の営業を行っているKDDI代理店もあります。古い会社に多いです。個人的には、このような会社は話を聞く以前に断っておいた方が賢明です。訪問営業や電話営業を行っている会社では、「言った言わない」のトラブルになることが多いです。「キャッシュバックは○万円って言ったじゃないか!」「キャッシュバックをもらうのにそういう条件があるなんて聞いてない!」などのトラブルです。特にお年寄りの方などが被害に遭っています。ニュースで時々見ますよね。また、どこで入手したか分かりませんが夜中に電話をかけてきたり、KDDI本体のふりをしている会社も多いなどモラル的にも問題があるのでおすすめできません。。。

 

この1~4の中のどこから申し込んでも、最終的にはKDDIのauひかりを利用することになりますので、インターネットの品質に違いはありません。当然、auひかりの公式キャンペーンもゲットできます。

異なるのは、代理店独自のキャンペーン、つまりキャッシュバックの金額についてですが、結論から言うと、3のweb代理店が最も高いです。その理由は、auひかり専門の取次(代理店業務)であり、余計なコストがかからないのでキャッシュバックに回せるからです。4はキャッシュバック金額が少なく、それ以外にも様々な問題があるのでここでは割愛するとして、候補から外します。

残りの1,2はどうなのか?ということになりますが、1の携帯ショップや2の家電量販店などは、店舗を構える必要があり当然、常駐スタッフも揃えなければいけません。その分コストがかかるので、キャンペーンで大きく還元しづらいというビジネスモデル上の特徴があります。

このようなお店はほとんどが5,000円~15,000円程度のキャッシュバック。せいぜい20,000円ほどです。これ以上の金額のキャッシュバックの場合には、スマホの交換が必要とか、使わないような有料オプションに加入する必要があるなど何かしら条件があるので、スタッフに詳しく聞くなどしてチェックした方が良いでしょう。

 

一方で、web代理店の場合は、auひかりの取次のみを行えばよいので、店舗を出す必要もなく必要なスタッフも最低限で抑えられます。その分、1や2の代理店よりも利益が多いのでキャッシュバックキャンペーンの金額を上乗せできるという特徴があります。

また、こういった見方もできます。2は当然、知名度が高いですが、1の携帯ショップも普段その店の前を通る人からすればお馴染みのお店でしょう。一方で3のweb代理店は知名度もありませんし、どのようなスタッフがいるのか顔も見えません。そこで、戦略的にお客様を集めるためには、1や2よりもキャンペーン特典を豪華にする必要があるのでしょう。以上のような理由から、3のweb代理店の方がキャッシュバック金額はかなり高く、相場では10,000円~50,000円ものキャッシュバックをゲットできます(金額は代理店によって異なりますので、そこは注意です)。

 

絶対におすすめできない悪徳代理店の例

さて、web代理店から申し込むのが最もお得なのですが、ここで是非とも注意していただきたいのが、web代理店の中にも悪者がいるという点です。

 

具体的に言うと、

 ① キャッシュバック金額を誇張している
 ② キャンペーンを申請できる時期が遅い
 ③ キャンペーン手続きが複雑
 ④ キャンペーンの適用には即日申込のみ

といったルールを設けているところはお勧めできません。

 

それぞれ見ていきましょう。

ac7339897bb682419d5934505d6b7e6a_m

① キャッシュバック金額を誇張している

通常、web代理店のキャッシュバック金額は10,000円~50,000円です。50,000円をキャッシュバックしている所は多くは無いですが、少ないわけでもありません。大抵は代理店分が30,000円とプロバイダー分が20,000円で合計5万円という場合が多いです。

にもかかわらず、web上でauひかり関係のお店をネットサーフィンしてみると、10万円以上のキャッシュバックをPRしているサイトがいくつもあります(バナー広告でもよく見かけます)。その中身をチェックしてみると「友達を3名紹介してくれたらプラス50,000円」とか「月額4,000円以上するワイマックスを申し込んだらプラス20,000円」とか、さらには「au公式キャンペーンの部分をあたかも自身のキャッシュバックのような見せ方でプラス30,000円」とか、いろいろな特典を加えてキャッシュバック金額を誇張しています。その内訳をチェックすることは必須です。

 

② キャンペーンを申請できる時期が遅い

この点については書かれていない場合も多いですが、キャッシュバックは5万円と最高水準なのでOKだけど、その手続きを開始できるのがなんと1年後、というケースも少なくありません。1か月後ではなく1年後です。auひかりが開通してから1年前後待って、それからようやくキャンペーンを申請できるようになるのです。建前上は「1年間継続してもらわないと利益を出せない」などと主張していますが、開通後すぐにキャッシュバックを行っている優良店もあるわけで、その理屈は通りません。本音としては「キャンペーンの存在を忘れてもらうこと」にあるのは明白です。このようなクレームが問題を起こした企業ではなくKDDI本体に来るので大変なんです・・・。「キャンペーン申請がいつできるか?」「いつもらえるか?」も確認しなければなりません。

 

③ キャンペーン手続きが複雑

もっと陰湿なのがこの行程。キャンペーン手続きの良くない例を紹介します。まずauひかりが開通したらその旨を申込んだ会社にメールで連絡。その後、申込先からメールが送られてくるのでそこでアンケートを記述。その1年後にキャンペーン申請ができるようになるので、再度メールで書類申請。その後書類が送られてくるので、それに記入して再郵送。みたいな流れだったりします。電話一本で済む所もあるのに・・・。アンケートなどと称して手続きの工数を増やしている会社は要注意です。もちろん返送には期限を決められているので遅れてしまうと申請できません。キャンペーンの権利を放棄したとみなされます。ただ、このような手続きについては申し込んでみないと分からない・教えてくれないケースもあるので盲点となり失敗する可能性もあります。

 

④ キャンペーンの適用には即日申込のみ

即日申込ルールというのは、電話やメールでの問い合わせの場合、そのタイミングで申し込みをしないとキャンペーンは適用外になるというルールです。例えば、問い合わせのつもりで電話してみると、「キャンペーンを受け取るにはこの電話を切らずに申し込む必要がある」「今日中に判断しなければならない」などと言われるわけです。どうしてこのような仕組みがあるのか言うと「他社との比較をできなくするため」です。しっかり比較したら他に良いお店があることがバレてしまいますからね。このような記載はHPの注意点の欄にも書かれている場合があります(小さく見えにくい文字ですが)。即日申込ルールがあるようなところは避けた方が無難でしょう。

 

以上が、おすすめできない企業の特徴です。他にも、多くは有りませんが、メールを大量に送り付けてキャンペーン申請に関する重要メールを埋もれさせたり、その重要なメールの件名をあえて迷惑メールのようにしたり、キャンペーン手続きを口頭で伝え記録に残さなかったりなど、あの手この手を使ってキャンペーンをもらえなくするケースも多いです。こうなった場合、モンスターカスタマーになって、訴え続ければキャンペーンを貰える場合もあるらしいですが、ほとんどの場合は誰にも相談できず我慢するケースが多いようです。キャンペーン手続きのルールを守らなかった自分が悪い、と思っちゃうんでしょうね。

これらのクレームが申込んだお店ではなく、KDDI本体に届いたり、ひどい場合には消費者センターや国民生活センターに届くわけです。行政処分手前の企業も少なくありません。実際に公表してありますし、総務省から処分を受けた企業もIRなどで公表しなくてはなりません。また、国からの指導やクレームが多くなってくると、ネット上に悪評が出てくるので社名を変えたりします。なかなか探しにくいかと思いますが、そういった代理店にもご注意ください。

 

 

auひかりに限らず、代理店には悪い会社が多い

代理店の悪行が広まると、評判を落とすのはauひかり・KDDI自体なんです。私はもうKDDIとは関係ありませんが、古巣が悪く思われるのは気分良くありません。どの業界でも、代理店が違法な営業を行うケースは珍しくありませんよね。

例えば、NHKの料金回収。料金回収の担当がひどい、と色々な所でニュースになりますが、あれって大半はNHKから委託された代理店みたいな立ち位置の人たちなんですよね。彼らのせいでNHKが叩かれるわけです。※もちろんNHKにも悪い部分があると思いますが。

もちろん、そういった企業が暴走しないようにKDDIがしっかり管理すべきなのでしょうけど、全てを見張ることは不可能ですし、そもそも1社1社がモラルをしっかり持つ必要がある点に変わりはないはずです。悪いところに引っかからないよう今まで述べたことをぜひとも注意してくださいね。

 

私がおすすめする優良代理店の紹介

PAKU150710030659_TP_V

さて、今まで長々と悪い代理店の話をしてきましたが、もちろん真面目に営業している企業も少なからずいます。例えば、家電量販店などは、キャッシュバック金額は低いですが、手続きはきっちりとミスなくやってくれますし、説明も丁寧にしていただけます。

ただ、キャッシュバック金額が高くて、キャンペーンの申請手続きも簡単、という所は多くありません。

私がおすすめしたいのはNNコミュニケーションズという会社です。

おすすめの理由は、

  • キャッシュバック金額が高い(5万円※ひかり電話が無い場合は4万3千円)
  • キャンペーンの手続きは不要(銀行口座を伝えるだけ)

と、金額が高いうえに手続きも特に不要。キャンペーン付与率がほぼ100%だからです。もちろんクレームも全く聞きません。

さらに、KDDI本体が優良代理店として表彰しているんです。しかも5期連続で。ひとつの会社にKDDIがわざわざ表彰することってそんなに良くあることではありません。ちなみに表彰された理由は、営業成績が良いことはもちろん、契約後のクレームが極端に少ないからです。KDDIからすると「獲得品質が非常に良い」とされています。

 

他にも、キャンペーンの付与の条件に他社はひかり電話が必須である場合が多いのですが、NNコミュニケショーンズの場合はひかり電話がなしでもOK(ただしキャッシュバック金額は5万円→4.3万円に減額)。

auひかりの場合はプロバイダも料金込み。プロバイダも選択できますが、キャッシュバックが高額&プロバイダの品質という理由から、So-netかBIGLOBEがおすすめです。

>>NNコミュニケーションズの公式サイトへ移動する

 

 

auひかりが利用できない場合はどうしたらよいか?

auひかりはフレッツ光よりも料金が安く、利用者もフレッツ光より少ないので速度も安定していて、おすすめなのですが大きなデメリットが一つだけあります。それは「提供エリアが狭いこと」です。特にマンションへの導入や、地方での利用に制限があるのです。一軒家であれば大抵のエリアで利用可能ですが、田舎の方やマンション・集合住宅にお住まいの方はチェックが必要です。

 

auひかりの利用エリア外だったら・・・

1、電力会社系のネット回線(eo光やコミュファ光)
2、ビッグローブ光やSo-net光などの光コラボ回線
3、固定インターネットをやめてWiMAX(ワイマックス)にする

等の方法が挙げられます。

まず、WiMAXについて少し説明します。モバイルルーターと言われる持ち運び型のネット接続機器です。KDDIの子会社UQコミュニケーションズが提供しているサービスで、自宅だけでなく外出時もインターネットを利用できる点が魅力です。スマホのデータ通信を節約できるので、その点でもおすすめでしょう。またスマホ・携帯がauの場合は、WiMAXとau携帯のセット割である「auスマートバリューmine」というキャンペーンも適用されるので料金の節約にもつながります。auひかりが利用エリア外ならWiMAXにする、という選択肢も有りでしょう。

電力会社系のネット回線とは5種類あります。関西電力のeo光、中部電力のコミュファ光、中国電力のメガエッグ光、四国電力のピカラ光、九州電力のBBIQ光です。これらは、KDDIと提携している関係でauひかりではありませんが「auスマートバリュー」が使えます。ですので、auユーザーであれば利用するという選択肢も出てきます。

 

とは言いつつも、いま人気があるのはSo-net光などの光コラボです。光コラボとは、簡単に説明すると「フレッツ光の設備をNTTからレンタルしているネット回線」です。特徴としては「フレッツ光の速度を維持したまま、料金はフレッツ光よりも断然安いこと」です。光コラボの数は200~300種類ありますが、auユーザーであればSo-net光もしくはビッグローブ光のどちらかでOK。auスマートバリューが適用できるし、キャッシュバックもあるので人気があります。特にビッグローブ光はKDDIの子会社ですので、auひかりとの相性が良いのでおすすめです。

ビッグローブ光のキャンペーンは「2万5千円キャッシュバック」もしくは「2万円キャッシュバック+無線ルーター」。このどちらか好きな方を選べます。

結論としては、auひかりに申込みたくても利用エリア外で申込めない場合はビッグローブ光が良いでしょう。ちなみに上記で紹介したNNコミュニケーションズがビッグローブ光の代理店としても活躍しています。

>>ビッグローブ光のキャンペーンサイト(NNコミュニケーションズ)

 

フレッツ光などその他インターネットよりも料金は安いのか?

そもそもauひかりよりも、フレッツ光やその他のインターネットが良いのでは?と思う方もいるかもしれません。料金比較は別のページに掲載するとして、結論から言いますと、au携帯ユーザーは絶対にauひかりがおすすめです。auスマートバリューに入ると、かなり料金を節約することが可能ですからね。

一方で、ソフトバンク携帯ユーザーは、家族が2人以上ソフトバンク携帯であればソフトバンク光がおすすめです。場合によっては1人暮らしでも安くなります。ドコモ携帯の場合は、ドコモ光が良いですが、auひかりやソフトバンク光ほどキャンペーンが充実していませんので、その点を理解しておく必要があります。もちろん、将来的に考えるとドコモ携帯ユーザーはドコモ光がお得なネット回線になります。

 

このブログを作成するにあたって

auひかりを申込むには、web代理店を経由して申込むのがキャンペーンがお得になる、という話をしてきました。このブログを作成した理由は本文でも述べてきましたが、悪質な代理店が最近多くなってきたからです。代理店の業務はauひかりに申込む人をKDDIに取り次ぐことですので、契約後に発生するクレームには関与しません。結果的に、KDDI本社にクレームが行き、auひかりは良くないといった悪評が蔓延するのです。

いま現在の私はauとは何の関係もない仕事をしていますが、auひかり自体はauの携帯電話・スマホを使用している人にとっては最良のインターネット回線だと思っています。ですので、変な代理店で契約したばっかりにauひかりを嫌いになるのはどうしても見過ごせませんでした。ソフトバンクユーザーやドコモユーザーにauひかりがベストだとは言いませんが、auユーザーにとってはベストな回線です。その点、皆様に理解して頂きたく、ブログを作成させて頂きました。

ブログは不慣れで所々読みにくい箇所があったかもしれませんが、最後までお読みくださり感謝いたします。※当ブログに掲載している情報は最新のものを表示しています。同僚がauショップで働いていますので通信業界における情報は把握できていますが、タイミングによっては多少ズレがある場合もございます。ご了承ください。

>>auひかりは優良な代理店で、お得なキャンペーンを!