0年 0月 の投稿一覧

株式会社レジェンドのauひかりキャンペーンはお得かどうか?評判をチェック!

株式会社レジェンドはauひかりの代理店として有名です。訪問営業でも実績を上げているようで、業界内では知っている人は知っている企業の1つです。ですが、Twitterやネット上ではあまり評判が良くないようです。このブログでは根拠が不確かな噂話レベルのことを記述するわけにはいきませんので、レジェンドのHP(http://hikari-au.com/)から「事実」として読み取れるauひかりキャンペーンの実情をご紹介したいと思います!

結論から言うと、私としては、レジェンド社のauひかりキャンペーンはあまり魅力的ではない、と思います。その理由としては、以下の4つが挙げられます。※auひかりのキャンペーン事情について、総論を学びたい方はこちらの記事を参考にしてください。

レジェンドがおすすめではない理由

「最大12万円以上」の謎

レジェンド社のHPのTOPには、「最大12万円以上もおトクにスタートできる!」と書かれていますが、その内訳が不明です。特に、レジェンド社のキャンペーンではないものまで加算できるものは全て加算しているようです。例えば、プロバイダーの初月無料キャンペーン分、au公式キャンペーンの乗り換えサポート還元、工事費実質無料キャンペーンなど。。。この書き方では、レジェンド社から申し込む事で、実際はいくら得するのかが分かりづらいです。

a12man

最大75000円の内訳

ここは重要ポイントです。TOPに表示される、↑の「12万円以上」をクリックすると、12万円の内訳ではなく75000円キャッシュバック!というバナーが出てきます。このページにキャッシュバックに関する情報が、小さな字で書かれています。

 

a75cashback

 

通常はプロバイダーと合わせても40000円ほどが相場なのに、レジェンド社は75000円と、とても高い金額なので、どういうカラクリなのかなーと思い、内訳を調べてみました。実際に申し込んだ方からの情報もいただいています(2016年8月申込分)。ちなみに、2016/8/26申込限定、と書かれていますが、これは毎日更新されていますので、あまり気にすることは無いでしょう。

 

75000内訳

 

戸建てタイプの場合が、最大75,000円。マンションタイプの場合が最大45,000円です。弊社指定プロバイダーとは、BIGLOBEのことです。≪キャッシュバック条件≫の所だけ見ると、条件が少なそうですが、≪申込者紹介について≫という新たな条件が加わっていますね。お友達の紹介分も加算されての金額のようです。

ということで、ホームページ上は明記されていないですが、戸建てタイプのキャッシュバック金額75000円は以下のような内訳となるようです。

 

レジェンド社独自キャッシュバック   20,000円
BIGLOBEキャッシュバック 20,000円
引越しキャンペーン 5,000円
友人紹介(申込日に即日紹介) 15,000円
乗り換えサポート還元 15,000円

 

 

↑の表から分かるように、ほとんどの人が対象となるのは、レジェンド社独自キャッシュバックとBIGLOBEキャッシュバック分の合計40,000円です。引越しキャンペーンは、引越ししたのちにauひかりに新しく申込した方が対象で、引越し前の住所の証明ができる書類が必要です。

個人的に良くないと思うのは、友人紹介(しかも即日)のキャンペーン。当然、紹介された友人にはキャンペーンが行きわたらないので、そのことがばれてしまうとかなりの喧嘩になってしまうでしょう。また乗り換えサポート還元は、au公式のキャンペーンであって、レジェンド社独自の物ではありません。それをあたかも自社のキャンペーンのように、キャッシュバック金額の内訳に含めるのはいかがなものかと思います。

複雑な手続き方法

キャッシュバック金額以上に、レジェンド社の欠点ともいえるものが、手続き方法です。ネット上でも、この手続き方法はどうなの??という声が大きくなっているようです。それらの一つ一つに削除依頼が来ているようですが、そういうことをやるより、この手続き方法を変えればよいのに・・・・、と個人的には思います。

 

75000手続き

 

「キャンペーン対象者」ということで、キャッシュバック手続きの方法が書かれていますが、正直に言って・・・流れを全くイメージできません!少なくとも、3,5,6のアクションを行わないといけません。特に疑問は5番。「弊社が指定する期間」とはいつだろう??「エントリー手続き」とは何だろう?

何故、3回もアクションをしなければいけないのか。。これは一般的に言われていることですが、手続き過程を複雑にすることで、キャンペーンの申請を諦めさせたり、不備があったことを理由に支払いを拒否したりするため、このような複雑なことをやる代理店がいるようです。レジェンド社の真の目的は一体どこにあるのかは、推測の域を出ませんが、そのような目的だと疑われても仕方ない部分はあるかと思います。

エリアチェックと称して個人情報を奪い取る

auひかりは、フレッツ光に比べて対象エリアが狭いというデメリットがあります。特に、マンションタイプについては未対応の地域が多く、たとえ関東圏であってもauひかりを利用できない方が少なくありません。なので、申込時にいったんエリア調査をする必要があるのですが、その際に個人情報を抜き取ろうとしています。

公式サイトからであれば、個人情報を他社に渡すことなくエリアチェックができますので、こちらを利用したほうが良いでしょう。

参考: エリア確認(au公式サイト)

 

まとめ

レジェンド社のキャッシュバック金額は、マンションタイプで最大75000円、と一見すると高額に見えますが、実際は他社代理店の最高額と同じ4万円です(代理店分20000円+プロバイダ分20000円)。この点については評価すべきですが、いかんせん、手続きがとても複雑です。レジェンド社から申し込みをして情報を提供してくれたユーザーは、絶対に落ち度が無いようにしっかりと手続きをする!と意気込んではいますが、そんな事情を知らない一般ユーザーが果たしてどのような結果になるのか、想像がつくような気がします。

レジェンド社に限らず、このような代理店は少なくありません。是非とも是正してほしいと願いながら、レジェンド社のキャンペーン解説を終わりたいと思います。

 

 

auのポイントカードau walletはおすすめ

au walletとは、同じ会社が提供するサービス利用者限定で利用できるポイントサービスです。このサービスを便利に利用するためには、2種類のカードをどちらか発行する必要があります。そのカードの種類とは、プリペイド型のものとクレジットカード型のものになります。どちらの場合も国際ブランドのついたカードですから、全世界で使うことができます。ただし、プリペイド型のものは、月額払いのサービスの一部で利用できないことがあります。

プリペイド型

まず、プリペイド型についての特徴です。このカードもクレジットカード同様に使えますが、審査がなく誰でも持つことができます。そのうえ、発行手数料、年会費なども無料です。このカードの発行元と同じ会社の携帯電話ショップの窓口や電話によって簡単に発行してもらうことができます。
しかし、このカードで支払いをするためには、あらかじめ現金をチャージする必要があります。最近では、提携しているコンビニなどでもチャージができるようになりました。また、現金でチャージする以外にもポイントから課金する方法もau walletでは提供されています。

au walletの4つのポイント

そのポイントの貯め方は、大きく分けると4つあります。
1つ目の方法は、同じ会社が提供する携帯電話や光回線のインターネットサービスに対して付くポイントの貯め方です。利用額1000円ごとに10ポイントが付くシステムになっています。
2つ目の方法は、ポイント獲得サイトを利用する方法です。アプリをダウンロードしたり、そのサイトを経由した会員登録などをすることでポイントも貯めることができます。この方法は無料で貯めることができるため、1番お得なポイントの貯め方となります。
3番目の方法は、提携する他社サービスなどからポイントを移行する方法です。他のカードポイントの使い道に困っている方は、au walletポイント1つにまとめてみるのも良いかもしれません。
4つ目の方法としては、クレジットカードを持っている方にとって1番一般的な方法ですが、このプリペイド型のカードも商品などを購入すると200円ごとに1ポイントずつ付加されるようになっています。
このような方法で貯めたポイントは、現金同様に使うことができます。こちらの場合も大きく分けると2つの使い方が出来ます。

1つ目が、ポイントをそのまま使う方法です。機種変更や携帯電話のオプション払いや提携しているサイトの商品の購入に利用することができます。サイトで購入する場合には、携帯電話料金とまとめて支払う方法を選択すると支払い時にポイント払いが選択できるようになります。さらに、3000ポイント以上貯めるとこの会社の提供するサービスの月額料金払いとしても利用することができます。
2つ目が、ポイントを交換して使用する方法です。プリペイド型カードへ1ポイント1円として課金する方法と提携している他社にポイントを移行する方法があります。このプリペイド型カードはau walletポイントから交換して初めて現金同様に使うことができます。その点は、少し注意が必要なところです。

クレジットカード型au wallet

次に、クレジットカード型のものについてです。こちらのものもプリペイド型と同じようにポイント獲得サイトを利用することができます。ただし、クレジットカード型であるため、加入時には審査があります。通常のグレードのものも年会費などは無料ですが、18才以上でないと持つことができません。
さらに、空港のラウンジサービスなど特典がついたゴールドカードに加入する場合は年会費はかかります。年齢制限も20歳以上になり、基準も若干厳しくなります。どちらのグレードも学生の場合は定期収入の審査はありませんが、それ以外の方は安定した収入が本人か配偶者にないと加入することは難しくなります。
しかし、クレジット型カードはプリペイドタイプに比べると利点もあります。その利点としてプリペイドタイプは先に現金をチャージする手間がかかりますが、クレジット型カードの場合にはその必要はありません。他のクレジットカードと同様に締め日があり、金融機関からの引き落としとなります。獲得したau walletポイントを現金同様に使う場合にもプリペイドタイプの様にチャージするのではなく、引き落としされる金額から割引く形になります。そのため、使い方によっては、効率的に節約をすることができます。
次の特徴として、商品を購入した時につくポイントが200円で2ポイントとなります。その加算割合はプリペイドタイプの2倍でお得です。
さらに、クレジットカードですから、不正使用された時などもプリペイドタイプに比べて補償が充実している特徴があります。発行した国際ブランドのカードが使える店舗であれば、制限なく利用することもできる利点もあります。
最後に、au walletサービスは現在この会社を利用している方に限定されています。しかし、無料でポイントを獲得できる術があり、そのポイントも幅広く利用することができます。加入基準を満たす方にとっては、かなりお得なサービスではないでしょうか。