0年 0月 の投稿一覧

UQ WiMAXはauスマホ利用者に割引あり!基礎知識をお伝えします!

auひかりは料金が安く、速度も快適なインターネット回線だということは今さら語る必要もありませんが、提供エリアが狭いこともあり、希望しても申込めない人もいます。

その場合の対応策としてSo-net光がいいのですが、「持ち運びできるWiMAXという手段もあるのでは?」と思っている人に向けて当記事を編集してみました。

  • そもそもWiMAXとは何なのか?
  • 料金はいくらで、速度は出るのか?
  • .もしかして使いにくいのかも…

色んな情報を盛り込んだ内容になっていますので、WiMAX初心者の方には役に立つことが多いかと思います!5分ほどで読み終えるので気軽にどうぞ♪

UQ WiMAXの概要

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズ株式会社が運営するインターネット通信サービスです。UQ WiMAXの運営会社は2007年に設立された比較的新しい会社で、KDDIグループの一企業として信頼性の高い会社が運営しているインターネット通信サービスです。

 

UQ WiMAXが提供するインターネット回線のエリアは、全国主要都市を99%カバーしています。さらに、全国エリアは約94%カバーされており、サービスエリアは今後も拡大されていますので、全国的に幅広いエリアでインターネット通信が利用できます。その上、主要都市の地下鉄や地下街エリアも対応が進められています。そして2013年からは高速通信サービス「WiMAX2+」が開始されています。WiMAX2+のインターネット通信速度は全国で下り最大220Mbpsに対応されているので、快適な速度でインターネットを利用できます。

※当記事では便宜上、WiMAX2+のことをWiMAXと表記しております。また、別のメディアでもWiMAXの記事を見かけることもあるかもしれませんが、そちらもWiMAX2+のことを書いてるのだと思ってもらって大丈夫でしょう。

 

UQ WiMAXの特徴として、インターネットを利用するために持ち運びできるモバイルルーターが提供されています。モバイルルーターを使えば家でも外でもインターネットに接続でき、ネット回線を一本化することができるので、一人暮らしで通信費を安く抑えたい場合に便利です。

また、モバイルルーターを提供しているUQ WiMAXはインターネット利用開始にあたっての回線工事が不要です。そのためモバイルルーターが届いた日からインターネットを利用できる上、回線工事費が必要ありません。例えば引越しが多い方は引越しの度に自宅のインターネット回線を手配する手間を省くことができます。

このように、UQ WiMAXは個人の生活スタイルに合ったインターネット接続環境を提供しています。

 

UQ WiMAXのインターネット料金

UQ WiMAXのインターネット接続サービスには月間で使用する速度制限に応じた以下のインターネット料金プランがあります。以下、通信速度が高速なWiMAX2+のサービスに対応した2つのインターネット料金プランについてご紹介します。

・UQ Flat ツープラス

この料金プランは月々のインターネット通信量が控えめでインターネット接続料金を抑えたい方向けのプランです。この料金プランはインターネット通信量が月間で7GBまで速度制限なしで利用できます。この料金プランで月間7GB以上のインターネット通信量を利用した場合は、月末まで128kbpsの速度制限が適用されます。この料金プランのインターネット料金は3,696円/月です。

この料金プランには「UQ Flat ツープラス auスマホ割(2年/4年)」というauのスマートフォンもしくはガラケーを利用する方に料金割引が適用されるプランもあります。auのスマートフォンもしくはガラケーをご利用中の方は、割引サービスも考慮するとお得にUQ WiMAXを利用できます。

 

・UQ Flat ツープラス ギガ放題(←オススメはこちら)

この料金プランは月間のインターネット通信量に応じた速度制限がありません。(直近3日間で10GB以上利用した場合は速度制限が適用されます。)ひと月でインターネットをどれだけ使うか分からない方や、月間の速度制限を気にすることなく快適にインターネットを利用したい方向けの料金プランです。この料金プランのインターネット料金は4,380円/月です。

 

さらに、auのスマートフォンをご利用中の方が上記のプランを契約する場合は、「auスマートバリューmine」というサービスを利用すると月々の通信量を節約できます。このサービスは「UQ Flatツープラス ギガ放題」または「UQ Flatツープラス auスマホ割(2年/4年)」を契約し、auスマホ/auケータイで「auスマートバリューmine」を契約すると、auスマホ/auケータイの毎月の利用料金から最大934円/月が割引されます。

 

・速度制限に関して

UQ WiMAXには上記の様に、月々の通信量に応じた料金プランがあることがご理解いただけたでしょうか。そしてUQ WiMAXの利用を検討するには、月間の総通信量だけでなく直近3日間の通信量も頭に入れておかなくてはいけません。

その理由は、UQ WiMAXはインターネット通信の混雑回避のために上記で紹介した料金プランに関係なく、3日間で10GB以上のインターネット通信を利用すると速度制限が適用されるからです。速度制限の期間は、3日間の通信量の合計が10GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日の昼頃までの適用となります。速度制限された際のインターネット通信速度の目安としては、Youtube動画の標準画質が見られるレベルです。

 

UQ WiMAXを利用した場合の速度制限については、2017年2月2日より速度制限の緩和が発表されています。今までは3日間でデータ通信量の合計が3GB以上の場合に速度制限の対象となっていましたが、2017年2月以降は3日間でデータ通信量の合計が10GB以上の場合に速度制限の対象となります。これに加えて、速度制限の対象となる時間帯も変更となります。

今までは3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日13時頃から翌々日13時頃まで速度制限が適用されますが、2017年2月以降は3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日18時頃から翌々日2時頃まで速度制限が適用されるようになります。さらに制限後の最大通信速度は現在YouTube動画が標準画質レベルで見られる速度から、2017年2月以降は概ね1Mbpsとなります。UQ WiMAXに興味はあるけれど、直近でたくさんデータ通信した場合の速度制限が気になっていた場合、この規制緩和を考慮して申し込みを検討すると良いでしょう。

 

解約・違約金・最低利用期間

UQ WiMAXの解約に必要な違約金はプランによって異なります。

 

・UQ Flat ツープラス/UQ Flat ツープラスギガ放題/UQ Flat ツープラス auスマホ割(2年)

これらのプランは課金開始日を含む月を1ヵ月目とした25ヵ月を契約期間としています。そのため、契約満了月(25ヶ月目)の末日またはその翌月以外に解約する場合は違約金として、課金開始日を含む月から最初の13ヶ月間は19,000円、14~25ヶ月目は14,000円、26ヵ月以降は9,500円を支払う必要があります。よってこのプランで違約金を支払わず解約するには、課金開始日を含む月を1ヶ月目として、契約更新月の26ヶ月目に解約手続きをすれば違約金は必要ありません。

 

・UQ Flat ツープラス auスマホ割(4年)

このプランは課金開始日を含む月を1ヶ月目とした49ヵ月を契約期間としています。契約満了月(49ヶ月目)の末日または更新月以外に解約する場合は違約金として、課金開始日を含む月から最初の13ヶ月間は19,000円、14~25ヶ月目は14,000円、26~49ヶ月目は9,500円を支払う必要があります。よってこのプランで違約金を支払わず解約するには、課金開始日を含む月を1ヶ月目として、契約更新月の50ヶ月目に解約手続きをすれば違約金は必要ありません。

 

お得な申込み先

UQ WiMAXの申し込みには公式サイトから申し込むのがお得です。その理由は、まず自分に合った料金プランとモバイルルーターをセットで申し込むことができるので、モバイルルーターを格安で入手できるからです。さらに自分がインターネットを利用するエリアが対応されているかを公式サイトで確認してそのまま申し込みできます。

その上PCやタブレットとWiMAXのセット販売も行われているので、目当ての商品をWiMAX契約と同時に入手できます。また公式サイトはモバイルルーターのアウトレットがあり、登録料が無料で端末代金も格安料金で入手できます。これらのサービスを利用して、UQ WiMAXをお得に契約しましょう。

 

【2017年版ランキング】auひかり代理店のキャンペーンを人気上位6社で比較!

auひかりは光回線のサービスになりますが、最大1Gbpsの高速通信を実現している点が優れています。インターネットで動画を楽しんだり、アプリケーションソフトや各種ファイルなどのダウンロードやアップロードがスムーズに行えるため、快適なインターネット生活を送れるようになります。

auひかりの料金はプロバイダ利用料込みで請求してくれますから、支払いがすっきりして管理がとても楽になります。ソフトバンク光やドコモ光などの他社回線の場合、該当する携帯キャリアのユーザーでなければメリットがありませんが、auひかりなら関連する携帯キャリアを持っていれば、セット価格で安く利用できるようになりますし、しかもauユーザーでなくても利用できます。

auひかりは代理店を通して申込むのがベストです。代理店は他社代理店や公式サイトと競争しているのでキャンペーンを頑張っていますからね。多くの代理店が存在するものの、2017年における人気代理店トップ6社から選ぶのがおすすめです。上位に君臨するほどキャンペーン内容が充実していたり、顧客満足度が高かったりするからです。特にキャッシュバックキャンペーンへの評価が高いのが特徴です。

また、オペレーターの対応の良さなども上位6社に対する評価が高く、初心者であっても安心して申し込み手続きができる満足度の高さを持っています。それではランキングを確認していきましょう!どこの代理店で申込めばお得なのか迷っている人にとっては、非常に有意義な情報が満載です!

【第1位】NNコミュニケーションズ

auひかり代理店ランキング1位を獲得したのはNNコミュニケーションズです。もはや、常識となりつつある「auひかり=NNコミュニケーションズ」という図式ですが、この機会に一度詳しく見ていくことにしましょう。キャッシュバックキャンペーンだけでなく、丁寧な対応や振込時期の早さなど高評価なポイントは多いです♪

代理店サイトを通じてネット申し込みだけでも受け付けてくれますが、ネットのみだと3万3000円のキャッシュバックが受けられます。該当するプロバイダの選択によってキャッシュバックの金額が変わってくる部分に注意してください。とは言っても、一番人気二番人気のSo-netもしくはBIGLOBEのどちらかを選べばいいので、下手なプロバイダを選ばされるといったことではありません。

ネットに加えて、ひかり電話の申し込みをすれば、4万円のキャッシュバックを受け取ることができます。web申込み後に代理店から確認の電話がかかってきます。その電話の中でオペレーターからキャッシュバックの振込口座などが聞かれますので対応しましょう。他社では面倒くさいキャッシュバックの手続きですが、NNコミュニケーションズでは「口頭で伝えるだけ」。ですので、申請の手続きを忘れたり、キャンペーンの条件を満たせずに手続きをするリスクが無くなるのがメリットです。

また、最短1ヶ月で指定口座に現金を振り込んでくれます。多くのキャッシュバックキャンペーンが長いところだと12ヶ月後になる状態を考えると、非常に早い対応だといえます(下記で説明しています)。

代理店のものだけでなく、auひかりの公式キャンペーンで行われている乗り換えで最大3万円還元、初期工事費最大3万7500円の割引のキャンペーンと、プロバイダー独自のキャッシュバックも適用される仕組みになっています。

改めて言うほどでもありませんが、ほぼ全ての人がNNコミュニケーションから申込んで間違いないでしょう。それほど、実績や顧客満足度が高い代理店なのです。

>>NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトはこちら

 

【第2位】アウンカンパニー

続いて、auひかり代理店ランキング第2位のアウンカンパニーについて紹介していきます。今回のランキングでは惜しくも2位といった結果になってしまいましたが、実はアウンカンパニーという代理店は1位になれるポテンシャルがある代理店なのです。

キャッシュバックキャンペーンは「ネットのみで3万円」「ネット+ひかり電話で3万7千円」です。ランキング1位のNNコミュニケーションズよりは少し安くなってしまいますが、この代理店から申込むと無線LANルーターが無料で貰うことができます!しかも、このルーターは高速通信に対応している最新版(11ac対応)のもので最大867Mbpsまで出ます。auひかりの1Gbpsに対応している高性能のルーターということになります。

したがって、キャッシュバック金額は少し少ないものの、無線LANルーターを持っていない人はランキング1位の代理店よりも、このアウンカンパニーのほうがお得だということができるのです。

手続きや振込時期・条件などはNNコミュニケーションズ」と同じです。web申込み後に、あちらから確認の電話がくるので、その電話でオペレーターに口頭で伝えるだけでOK。オプションに加入などの条件は一切ありませんし、振込も最短1か月後(最長2か月後)です。

>>アウンカンパニーのキャンペーンサイトはこちら

 

【第3位】NEXT

auひかり代理店ランキング第3位は株式会社NEXT。この代理店はランキング1位のNNコミュニケーションズをかなり意識しています。というのも、キャッシュバック金額・条件・振込み時期etc、ほとんど同じように設定されています。

ちなみに、NEXTのキャッシュバックキャンペーンですが、auひかりに関して「ネットのみでは33,000円」「ネット+ひかり電話では40,000円」「不要なオプションの加入は無し」「振込みは最短1か月後(長くて2か月後)」。ご覧のようにNNコミュニケーションズを丸っきりコピーしたような内容になっています。

では、「もしかしてNNコミュニケーションズとNEXTのどっちから申込んでも同じかも?」と思ってしまいそうですが、NEXTはこの体制になってから日が浅く、実績が出ていません。また、社会的な評価もランキング1位2位と比較すると、まだまだです。

したがって、特にNEXTから申込むメリットはないといったところが本音です。全く条件が同じなので、それであればNNコミュニケーションズが良いでしょう(もしくはアウンカンパニー)。

>>NEXTのキャンペーンサイトはこちら

 

ここまで「auひかり代理店ランキング」の1位から3位までを発表してきました。次項では4位から6位の代理店を掲載していきますが、実はこれから先の代理店に申込むことは無いと思ってもらって結構です。

売上が少ないとかキャッシュバックが安いといったことが原因ではありません。キャンペーンの条件が厳しいもしくはキャッシュバックが受け取れないことが原因なのです。例えば、これから説明する代理店のキャッシュバックは7万円です。ランキング上位3社よりも高額ですよね。しかし、このキャッシュバックを貰えない可能性が非常に高いのです。

貰える条件としては「自分以外にauひかりに申込む人を3人紹介すること」「有料オプションに5つ加入すること」「手続きできるのはauひかりが開通してから12か月後」などなど、「お客さんが手続きすることを忘れさせようとしているのかな…」と怪しく思ってもしょうがないほどの悪条件を提示しているからです。さて、長くなってしまったので、結論ですが、これから以下の4位~6位の代理店は「へ~、こんな代理店もいるんだなぁ」という軽い気持ちでご覧頂ければと思います。

 

 

【第4位】25

変わった社名の代理店ですが、福井県に本社を構える実在の株式会社です。インターネット接続サービスやインターネットに関連する事業を行っています。

この代理店から申し込むと、最大7万円のキャッシュバックを受けられます。内訳は他社の回線からauひかりに乗り換えることで、その際に発生する解約金を最大3万円還元してくれます(au公式キャンペーン)。さらに、この代理店を通じて乗り換えの契約を完了させた場合に、最大で4万円のキャッシュバックが実現するようになります。

最大7万円が適用されるのは戸建てタイプを選んだ場合です。マンションタイプだとまた違った金額に変化します。手続方法は公式サイトから24時間専用フォームで受け付けていますので、それを利用します。名前や郵便番号に住所、電話番号と住居タイプを選んでエリア確認を最初に行うと、コンサルタントが電話で最適なプランを教えてくれます。

キャッシュバックの振込時期は申し込みから10か月後。なかなか簡単に受け取ることはできません。この代理店はau公式キャンペーンである「auひかり スタートサポート」の違約負担金をキャッシュバック金額に含めて「7万円」と表記してしまっています。そもそも、このキャンペーンは乗り換え以外の人(つまり新規申込みの人)にとっては全く無関係のキャンペーンですので、1円も入ってきませんし、どの代理店から申込んでも「auひかり スタートサポート」は適用できるのでわざわざ盛り込む必要はありません。

普通に考えればランキング1位や2位の代理店から申込んだほうがいいんですが、光回線について詳しくない人や「7万円もらえる」と即決してしまう人が多数いるので申込者数は多いのが実情。しかし、実際にはキャッシュバックを受け取っているのは少数ですので気を付けたほうが良いでしょう。

>>25のキャンペーン記事はこちら

 

【第5位】ジェイ・コミュニケーション

キャッシュバック内容は、最大7万円です。期限内に代理店サイトから申し込みを済ませることで、条件によって定められた現金を受け取ることができます。が、これまた注意すべきポイントが満載の代理店です。振込の具体的なタイミングについては10か月以上先になります。

適用条件として、フリーダイヤルもしくは代理店サイトの専用フォームからauひかりに新規で申し込む人が対象となります。指定プロバイダを通じて申し込みから90日以内にインターネットを開通して、振込まで解約せずに継続利用する必要があります。開通後には現金受取の申請手続きをしなければなりません。

申し込むのは2年以上の継続した契約を約束するプランです。申し込んだ月を含んで、10ヶ月目の1日から末日までに手続きを行った人が対象になります。

7万円を受け取れるのは、戸建てタイプの2年契約以上のものです。また、光電話と代理店指定のプロバイダとの契約、即日申し込み(下記で説明しています)を完了させて、auひかりのスタートサポートによる3万円還元キャンペーンを適用させた場合に限ります。満たす条件が減るごとに受け取れる金額が減っていくシステムです。

マンションタイプだと最大で5万円になります。これも戸建てタイプと似たような構成になっていますので、多くの現金を受け取りたいなら、契約内容を十分にチェックしてください。

また、指定されたオプションにも加入しなければなりません。しかし、月額いくらのオプションにいくつ加入しなければいけないのか表記していません。それならば、「電話で確認してみようっと」と思いましたか?しかし、一度電話をかけてしまったら、その電話で申込むかどうか決めなければなりません。

それが「即日申し込み」という制度です。一度、問い合わせの電話をしてしまうと、その電話で申込むか否かを決めなければなりません。他の代理店と比較されるのを防ぐためです。申込む側からすると、非常に厳しい制度です。この制度の裏側には「他社と比較されたた間違いなくウチで申込まれない!」という不安があるのでしょう。弱い代理店の証明のようなものです。

>>ジェイ・コミュニケーションのキャンペーン記事はこちら

 

【第6位】レジェンド

最後の6つ目として紹介する代理店です。ここでも最大7万円の現金還元キャンペーンが開催されています。他との違いは、キャッシュバック以外に、家電などの豪華賞品のプレゼントが選択できる部分です。欲しい賞品が存在するなら、現金ではなくそちらを選択してみてもよいでしょう。

期限内に指定サイト、もしくは指定のフリーダイヤルから申し込むことが第一条件です。期間中にauひかりに新規で申し込み、契約する人が対象になります。戸建てタイプであれば申し込みから90日以内、マンションタイプならば60日以内に開通を完了させる必要があります。キャンペーンコードが存在しますので、そのコードをきちんと伝えてください。エントリー手続きを完了させて、代理店から送られてくるアンケートに答えて期間内に返送するようにしましょう。

戸建てタイプで最大7万円、マンションタイプだと最大5万円です。7万円の還元なら、3年の契約を約束するプランへの加入が必須です。光電話と代理店が指定するプロバイダとオプションに加入も必須。マンションタイプも似たような仕組みです。

キャンペーンを適用させるには、8ヶ月間の継続利用が必須です。これは全てのサービスが対象になります。アンケートの回答が必須条件になっていますが、返送する際の送料に関しては利用者が負担しなければなりません。乗り換えによるキャンペーンの適用時には、以前の会社が定める違約金の金額によって還元される金額が異なることを覚えておきましょう。

振込時期については、全ての条件を満たしたことを確認した後になりますので12か月間くらい待たなければなりません。

>>レジェンドのキャンペーン記事はこちら

 

【結論】auひかり代理店ランキングまとめ

auひかり代理店ランキングをご覧抱きました。いかがでしたでしょうか。最大7万円というキャッシュバックキャンペーンは気になりますが、実際には7万円は貰えないことがお分かり頂けたかと思います。有料オプションや友達紹介などの条件がかなり厳しくなってきますので、その部分をどう評価するかは個人の判断で変わってくるかもしれませんが、圧倒的に顧客満足度が高いのはランキング1位のNNコミュニケーションズです。

インターネットの広告やFacebook・Twitterの広告で「キャッシュバック最大〇〇万円!」と見かけることが多くなってきましたが、金額に惑わされ無いことが大切です。イチかバチかで申込むよりも、確実に4万円が貰える代理店のほうがオススメです。

auひかり代理店NEXT社のキャッシュバックを徹底調査!キャンペーンの攻略法

auひかりに申込む際に様々なキャンペーンに応募できますが、一般の方が「どの代理店から申込むのがお得か」調べて回るのは骨が折れます。代理店と言えども電気屋さんからauショップまで幅広いですからね。個人で調べるのはほぼ不可能です。

私は前職がauショップで働いていたこともあり、キャンペーンや代理店のことに関して普通の方よりは詳しく知っています。仕事を離れているときでも「おや、あそこの店舗のキャンペーンは良いな」と目に入るキャンペーンは気になっていました(一種の職業病だと思います笑)。

そんな私が、今回調べたのがNEXT社。auひかりの代理店としてオススメなのかどうか掲載していますので、ご覧ください。

NEXTとは|会社概要&基本情報

NEXTは東京の新宿にあり、auひかりの正規代理店を行っている会社です。auひかりは首都圏や関東圏をエリアとしています。関西地区ならeo光、中部地区ならコミュファ光ですが、NEXTはauひかりを取り扱っています。電話とWebからの問い合わせやauひかりの申し込みを受け付けていて10時から20時まで年中無休で営業しています。

 

申込み・工事・開通までの流れ

申し込みから開通までの流れとしては、まず電話かwebからNEXTに申し込みます。するとKDDIのほうから工事日をいつにするかという連絡が入り、工事日が決定すれば工事の2日前までには工事に必要な機材を届けてもらうことになります。工事日当日は所要時間は1時間から2時間程度で、立ち合いが必要です。工事が完了すれば家の中でパソコンやテレビ、電話等と機器をつないだら利用開始となります。

 

電話は手続き完了後の利用となります。そしてお客様自身で、それまで使っていた回線の解約をするという流れになります。このような流れでauひかりが開通するのですが、初めの申し込みを受け付ける事業を行っているのがNEXTです。

 

 

auひかり代理店NEXTのキャンペーン内容

ほかの回線を使っていてauひかりに乗り換えて加入をすると、それまで使っていた回線の解約違約金を最大30000円負担してもらえる「スタートサポート」というauひかりの公式キャンペーンを受けることが出来ます。

 

 キャンペーンの適用条件

そのキャンペーンを適用するには、auひかりのネット+電話+電話オプションに契約する必要があります。また、一戸建てなら36か月以上、集合住宅なら24か月以上の利用継続が前提です。そして、違約金を負担してもらうためにはauひかりの開通月を含む7か月以内に他社違約金の請求書のコピーを郵送で提出しなければなりません。

 

 利用できる公式キャンペーン

auひかりの公式キャンペーンとしては他にauスマートバリューがあります。auの携帯電話・スマートフォンを持っていれば毎月の携帯電話利用料金から2年間最大2000円の値引きを受けることが出来ます。家族4人全員がauなら毎月最大8000円の値引きを受けることが出来るというキャンペーンもあります。

 

 auひかり以外でも公式キャンペーンは適用できることも

関西地区のeo光もau(KDDI)と業務提携をしているので、関西地区ならeo光の利用者、また中部地区のコミュファ光がauひかりの傘下になっているので、中部地区のコミュファ光の利用者もauスマートバリューの対象になっています。

 

プロバイダについて|キャンペーン&キャッシュバック

そしてインターネットを使用するにはauひかりのようなインターネット回線のほかにブロバイダを契約する必要があります。ブロバイダの会社はいろいろありますが、ブロバイダによっては契約すれば10000円や20000円などのキャッシュバックを受けることが出来る所があります。

そしてNEXTを通じて申し込むことでさらにキャッシュバックを受けることが出来るのです。auひかり公式のキャンペーンやキャッシュバックブロバイダのキャッシュバック、そしてNEXT独自のキャッシュバックをすべて受け取ることが可能です。

NEXT独自のキャッシュバックは「ネット+電話」で一戸建てタイプなら23000円、マンションタイプなら33000円のキャッシュバック、「ネットのみ」なら一戸建てタイプで16000円、マンションタイプなら26000円のキャッシュバックとなります。

>>auひかりのキャンペーンを完全攻略した特集記事はこちら

 

NEXTの特徴|メリット&デメリット

NEXTはauひかり限定の正規販売店となっているので「ネット+電話+電話オプション」「36か月か24か月以上の利用継続」という条件が合えばau公式のキャンペーンを利用することができ、NEXT独自のキャッシュバックを受けることが出来ます。そしてNEXTの特徴はブロバイダをSo-netにすることで更なるキャッシュバックがあるということです。

 

 キャッシュバックキャンペーンの金額

「ネット+電話」加入で一戸建てなら20000円、マンションなら10000円のキャッシュバックがあるのです。「ネットのみ」でも一戸建てで20000円、マンションでも10000円なので、「ネット+電話」で申し込むとNEXTのキャッシュバックが23000円とSo-netから20000円の合計43000円を受け取ることが出来るのです。マンションタイプでも独自のキャッシュバックが33000円とSo-netから10000円の43000円と同じ額になります。「ネットのみ」でも一戸建てでもマンションでも36000円のキャッシュバックがもらえます。

 

 受取りの条件|NEXTのキャッシュバック

ただSo-netのキャッシュバックを受ける条件として一戸建てタイプの場合は「ずっとギガ割りプラン」契約で、マンションなら「ギガコース」の契約が必要となります。そしてその申請はSo-netのWebの「ソネットde受け取りサービス」からの手続きとなります。手続きは開通月の4か月後の15日以降可能になります。

 

 NEXTのキャンペーンは条件が良心的

NEXT独自のキャッシュバックについては有料オプションをつける必要もなく、振り込み先は申し込み時に電話口で伝えるだけで済み、開通後の手続きなどが不要なので忘れることもなく、100%の還元率となっています。

開通後、最短1か月で指定の口座に振り込まれるので安心できるのですが、ブロバイダのキャッシュバックは開通月を含む4か月後の15日以降と手続きの時期が指定されているため手続きを忘れてもらい損ねる可能性もあります。また手続きが遅いので振り込まれる時期も遅くなってしまいます。

NEXT独自のキャッシュバックは100%受け取ることが出来てもブロバイダのキャッシュバックに関しては受け取る側がきちんと把握しておく必要があります。

 

 

NEXT社より優秀な代理店とは

NEXTと同じauひかりの正規代理店で「NNコミュニケーションズ」という会社があります。NNコミュニケーションズはKDDI株式会社から3年連続で感謝状を贈られるほどの優良代理店です。NNコミュニケーションズ独自のキャッシュバック額はNEXTと変わらず振り込む先も申込時に電話口で伝えるだけでよいのです。

しかしNNコミュニケーションズの場合はブロバイダを選ぶことが出来ます。NEXTはSo-netのみでしたが、NNコミュニケーションズは他にもBiglobe、@niftyが選べます。Biglobeのキャッシュバック額はSo-netと同じですが、Biglobeはアンケートに答えることによって申請することが出来ます。@niftyはキャッシュバックは一戸建てのみの10000円となり、メールの送信が手続きとなります。

結論を言うと、特にNEXTで申し込むメリットはありません。申請方法やキャンペーン、特典の金額など全てを考慮するとNNコミュニケーションズでの申し込みが確実に安心でお得です。

>>NNコミュニケーションを特集した記事はコチラでご覧いただけます

 

この記事のまとめ

このようにauひかりの正規代理店はいくつかありますが、少しでもキャッシュバック額が良いところに加え、その手続きが簡単なこと、キャッシュバックを受けるにあたり加入しなければいけない有料オプションがないこと、ブロバイダなどを選べることなどを考えることも大切です。

このように総合的に考慮し、auひかりの開通エリア、首都圏や関東圏においてNNコミュニケーションズを通してauひかりを申込むお客様の数が多いので顧客を増やしてもらえたということでKDDI株式会社から賞を贈られているのです。

 

NNコミュニケーションズのサイトではお客様の契約内容に応じたキャッシュバック額を計算できたり、ブロバイダのキャッシュバックの申請方法や受け取り時期なども分かりやすく大きく記載されているので、しっかりと目に留めることが出来ます。

また読みづらいお客様のために音声で説明をしてもらえるサービスもあるため、「申し込んでからキャッシュバックの条件に該当しなかったことが分かった」「せっかくキャッシュバックを受けようとオプションも申し込んだのに申請できなかった」などということがないようなサイトになっているので安心です。

>>NNコミュニケーションズの公式キャンペーンサイトはこちらから

アウンカンパニー(auひかり代理店)のキャンペーンの評判は?

auひかりを契約する場合、どのお店で契約するかが大切になってきます。契約時のキャンペーンがお店・会社によって全然違うので、もし、うっかりauショップで契約してしまった日には数万円の損をすることになります。

今、この記事を読んで頂いてる人は、おそらく「どこでauひかりに契約するとお得なのか」迷っているかと思います。そして、その選択肢の1つにアウンカンパニーが挙げられ、気になっていることでしょう。

結論から申し上げますと、アウンカンパニーはauひかりの中でも優良店で評判も良い代理店です。しかし、基本的には積極的にオススメできるのですが、ある事情の人には向いていません。つまり、他の代理店のほうがキャンペーンがお得という答えにもなるのです。

少し、回りくどい言い方をしてしまいましたが、3分~4分で読み終える文章になっていますので続きをご覧ください。

アウンカンパニーについて

アウンカンパニーは主にインターネット回線やプロバイダの取り次ぎを行っています。つまり、代理店業務ということですね。扱っている商材はソフトバンク光・OCN光・Marubeni光・So-net光・ビッグローブ光など様々です。

取次業務に実績のあるアウンカンパニーがこのたび、auひかりにも参入したということですが早速インターネット業界で話題になっています。話題の理由は「キャンペーン」です。

 

アウンカンパニーのキャンペーン

auひかりには色んな代理店がいますが、アウンカンパニーは代理店トップクラスのキャンペーンを実施しています。以下の画像はアウンカンパニーのトップ画像です。

見てもらえば分かるようにキャッシュバック30,000円(ひかり電話も契約すると37,000円)、さらに高速無線LANルーターも無料で貰えます。

 

高速無線LANルーターの詳細

ルーターは次世代Wi-Fi規格の11acにも対応してる最新&高性能のルーターです。貰っておいて損することは無いので是非ともキャンペーンが終了する前に貰っておきたいもの。普通に購入すると最低でも1万円はすると思います。

無線ルーター商品名:Aterm WF1200HP
IEEE802.11ac対応:最高867Mbps

 

キャッシュバックの詳細

アウンカンパニーのキャッシュバックキャンペーンの何が嬉しいのかというと、30,000円もしくは37,000円という金額はもちろん嬉しいのですが、条件や手続きがシンプルなところが嬉しいです。

他の代理店の場合だと、30,000円あげる代わりに有料オプションに入ってねとか友達を紹介してねという条件が付いてきます。もはや、このような条件は今では常識になりつつあります(非常に嫌な常識ですが)。

しかし、このアウンカンパニーはオプションの加入は一切不要。もちろん、友達紹介などの条件もありません。今までの実績や評判などを見ても優良店なのは間違いないようです。

 

>>アウンカンパニーのキャンペーンを確認してみる

 

アウンカンパニーの評判

ここまで読んで頂ければ分かりますが、アウンカンパニーの評判は良いです。特に「キャッシュバックの手続きが簡単であること」が評判の一番の理由です。

アウンカンパニーのキャッシュバックの手続きは、まずこちらの画面から「WEB申込み」をクリックして入力フォームを埋めていきます。すると、1日~3日以内に向こうから折り返しの電話がかかってきますので、その電話のなかでキャッシュバックの振込先の口座を伝えれば完了です。これだけです。つまり、電話で言うだけでOKなんです。

他社では、「書類を出せ」とか「アンケートに回答して期日までに返送しろ」とか面倒くさい手続きが付き物ですが、アウンカンパニーには手続きという概念がありません。キャッシュバックは還元率100%の会社ですので利用者からの評判は良くて当然といったところでしょうか。

 

アウンカンパニーで申込まないほうがお得な人について

アウンカンパニーはキャンペーンが素晴らしく評判も良い、お手本のような代理店ですが、でも実は申込まないほうがいい人もいます。その人はどんな人かというと「すでに無線LANルーターを持っている人」です。アウンカンパニーのキャンペーンの一種で貰える無線LANルーターは高性能な商品なんですが、すでに持っていたり今すぐに必要というわけではない人にとっては微妙なキャンペーンになります。

そこで、そういう人に耳寄りな情報なんですが、auひかりにはNNコミュニケーションズという代理店があります。ここの代理店のキャンペーンはアウンカンパニーよりも高いんです。しかも、アウンカンパニー同様に評判も良く、なんとKDDI本社から三期連続で表彰される、「超」が付くほどの優良店です。ですので、アウンカンパニーの無線LANルーターが必要でない人はNNコミュニケーションズを選んでみることを検討してみてください。

>> NNコミュニケーションズの詳細はこちらの記事から読めます! <<

 

J:COM(ジェイコム)の評判が悪いのは何が原因なのか?ネット速度・料金etc

ケーブルテレビ会社のJ:COM(ジェイコム)はテレビだけでなく、インターネットのサービスも展開しています。しかし、特に評判は悪く、ネット上では検索すればするほど悪評が目につきます。何が原因なのでしょうか。

この記事ではJ:COM(ジェイコム)の評判やメリット・デメリットを掲載しています。5分ほどで読み切れるように構成していますので、ザックリ把握しておきたい人も詳しく知りたい人もお気軽にご覧ください。

J:COM(ジェイコム)のサービス概要

J:COM(ジェイコム)は株式会社 ジュピターテレコムによって運営されています。同社は1995年に設立され、ケーブルテレビの提供を開始しました。また、国内に多くのケーブルテレビ会社が存在していますが、売り上げや加入者数はトップです。規模としては大きいですが、実際のところはどうなんでしょうか?

メリット&デメリット

まずはメリットについて。J:COM(ジェイコム)のメリットは2つです。

  1. auスマートバリューが使える
  2. 提供エリアが全国規模

株主が住友商事とKDDIであることから分かるように、auのスマホ・携帯電話をもっている人は利用料金が割引されるというメリットがあります(auスマートバリュー)。また、ケーブルテレビというと通常は地方のみの展開ですが、J:COM(ジェイコム)の提供エリアは北海道から熊本までの16都道府県で展開しています。

デメリットは主に以下の3つです。

  1. 料金が高い
  2. 速度が遅い
  3. 営業が頑張りすぎてる

あらかじめ言っておきますが、J:COM(ジェイコム)は設立当初から「映像配信」を得意ジャンルとしてきました。サッカーや野球などのスポーツ番組は人気があります。しかし、インターネットサービスは不得意なジャンルになります。そもそも、料金がフレッツ光などと比べて高額ですし、速度もフレッツ光の3分の1です。さらに、営業マンの勧誘が強く、ネットでも頻繁に話題になるほど。頑張りすぎてしまっているようです。。

※料金や評判に関しては後述しています。

 

ケーブルテレビのインターネットの仕組み

そもそも、「ケーブルテレビ会社のJ:COM(ジェイコム)でどうしてインターネットが利用できるのか」疑問に思ったことはありませんか?簡単に言うと、張り巡らしているケーブルテレビ網を利用して、インターネットができるよう環境を整えています。

光ファイバーと同軸ケーブルを合体した通信網ということになります。少しややこしいですが、フレッツ光などの普通の光回線との決定的な違いはプロバイダが存在しないことです。J:COM(ジェイコム)はお客さんの自宅近くまで引いた光ファイバーから同軸ケーブルに切り替えて提供しているのです。

 

月額料金

J:COM NET(ジェイコムのインターネット)の料金プランは4つです。

  • 320M(160M)コース月額 6,000円(税抜)
  • 120M(40M)コース月額 5,500円(税抜)
  • 12Mコース月額 3,980円(税抜)
  • 1Mコース月額 2,980円(税抜)

いま現在、160Mの料金で320Mを使うことができます(同様に120Mも)。ちなみに、auひかりは1,000M(1G)の速度で3,800円です。J:COM NETがいかに高いか、そして、auひかりがお得かハッキリ分かりますね。

※文中の「M」はメガ(Mbps)を表し、「G」はギガ(Gbps)を意味しています。ギガはメガの1,000倍です。

※auひかり…プロバイダ分を含んだマンション料金。

料金が高く速度が遅いJ:COM NETですが、新しく「J:COM NET 光 1Gコース on au ひかり」がスタートしました。このサービスは戸建て住宅向けで最大速度1Gbpsのネットが利用できるサービスです。まだ対応していないエリアは多いですが、徐々に普及していくものと思われます。

しかし、これまた残念なことに料金が高額。。月額 6,500円(税抜)です。auひかりは5,100円ですからね。

 

J:COM(ジェイコム)の全体的な評判

ここでは特にインターネットに関しての評判を掲載していきます。

一番多い話題は速度に関する内容です。もちろん評判は悪く、不満足のユーザーは多いです。


もちろん、J:COM(ジェイコム)の加入者全員が速度に不満を持っているとは断定できませんが、上記のように実態として遅い傾向が強いです。※KbpsとはMbpsの1000分の1です。。このTwitterの速度だと、ほぼネットに繋がっていないと同じくらい。。


家で仕事したり、動画やゲームでインターネットを利用する人は特に注意しておいたほうがいいでしょう。

 

そもそも評判が悪いのにどうして申込むのか?

考えられるのは理由2つ。1つは「マンションに初めから対応しているのでそのまま契約するケース」。もう1つは「auひかりが提供エリア外のケース」です。詳しく見ていきましょう。

 

【ケース1】初めからマンションに対応している

「このマンションは無料でインターネットが使い放題」と書かれた看板を見たことがあるでしょうか?マンションの外壁や柵によく貼られています。「無料」と「使い放題」という言葉に惑わされ、うっかり契約したのはいいものの、最大速度がたった1Mbpsだったりします。マンションによって速度は異なるものの、無料には理由があるので衝動的に申込むのはやめといたほうがいいです。

 

【ケース2】auひかりやフレッツ光が提供エリア外

自分の住んでいる住所(建物)はauひかりが対応していないため、しょうがなくJ:COM(ジェイコム)に申込むケースです。このケースは実際に多いですね。auユーザーであれば最もお得なのは当然auひかりですが、auスマートバリューが使えるJ:COM(ジェイコム)でも良いかなと思いがちです。しかし、auの割引こそ利用できますが、回線そのものはケーブルテレビ会社のものですので速度は天と地ほど違います。

auひかりに申込めないのであれば、auセット割が使えるビッグローブ光(光コラボ)がオススメです。フレッツ系統の回線はエリアが広いので、全国どの地域でもビッグローブ光に申込めます。

 

まとめ

J:COM(ジェイコム)の評判を料金や速度の面から掲載してきましたが、いかがでしたでしょうか。これからJ:COM(ジェイコム)の契約を考えていた人にとっては貴重な情報が満載の記事だったのではと思います。

結論ですが、J:COM(ジェイコム)に申込むメリットはほぼ無いと思って構いません。ネット料金は安くないし、入会時のキャンペーンも無いに等しく、さらには快適なネット環境でもありません。

auユーザーであればauひかりです。こちらの記事で失敗しない手順を公開しています。

また、auひかりに申込めない場合はビッグローブ光です。人気があり、評判も良いですからね。