0年 0月 の投稿一覧

ピカラ光をどこで申込むかによってキャンペーンが変わる件|人気が高いのは株式会社NEXT

ピカラ光についてのキャンペーン情報や基礎知識を整理して紹介していきます。

四国在住の方がピカラ光に申し込むことは自然なことですが、どこで申込むかによってお得度が変わってきます。これから、ピカラ光に申し込みを検討している人には必見の内容になっていますので、参考にしてください。

ピカラ光ってどんな光回線?

まずは「ピカラ光」とは一体どういった光回線事業なのかについてご紹介します。ピカラ光は、「徳島県」「高知県」「愛媛県」「香川県」という四国地方にお住まいの方を対象に光回線を提供しています。ですが、地域によってはピカラ光の光回線を通すことが出来ない場所もありますので確認しておきましょう。

運営母体は四国電力グループの「株式会社STNet」で、個人向け通信サービスを手がけています。全国的に有名なフレッツ光やauひかりと同じように光回線を使った「ひかり電話」「ひかりテレビ」も提供していて、四国エリアにおいて顧客満足度No.1を受賞しています。

最大通信速度は2種類展開しており、最大1Gbpsのプランと最大100Mbpsのプランがあります。最大1Gbpsの最低利用期間は2年間で、最大100Mbpsのプランに関して最低利用期間は1年間です。ですが料金プランによって最低利用期間は異なります。この点については月額料金についてご案内している項に記載します。

それでは詳しい料金内容について見ていきましょう。

 

 

ピカラ光ねっとの月額料金

料金プランはお住いの住宅タイプが一戸建て住宅か集合住宅で大きく分けられます。通常料金は一戸建て住宅の場合1ヶ月あたり5,200円で集合住宅の場合は1ヶ月あたり4,000円ですが、最低利用期間を延長している「ステップコース」というプランに加入することにより利用開始月から月額料金が安くなります。分かりやすいように以下の表にまとめます。

料金プラン 一戸建て住宅 集合住宅
ステップコース5

(最低利用期間5年)

1~2年目4,500円

3~5年目4,400円

6~8年目4,300円

9年目以降4,200円

提供無し
ステップコース3

(最低利用期間3年)

1~3年目4,600円

4~6年目4,500円

7~9年目4,400円

10年目以降4,200円

1~5年目3,400円

6年目以降3,280円

フラットコース 4,900円 3,700円

プロバイダ利用料金は全て月額料金の中に含まれております。フラットコースに関して最低利用期間はステップコース3と変わらず3年間ですが、auスマホをお使いの方は「auスマートバリュー」と併用することで1回線あたりの月額利用料金がauのプランによって最大2,000円お安くなります。そのためauスマホと併用するためのキャンペーン価格といった立ち位置です。ですがこのキャンペーンを利用するためにはピカラ光でんわへの加入が必要です。

>>ピカラ光に申込むと現金25,000円が貰える人気のサイトとは

 

ピカラ光でんわについて

ピカラ光では、光回線を利用したひかり電話も提供しています。NTT西日本の電話番号を利用している方は、これまでに使っていた電話番号や電話機を変えること無くそのまま利用することが可能です。ピカラひかり電話は日本全国どこに発信してもNTT加入電話であれば3分あたり7.5円、携帯電話に対しては30秒あたり9円で発信することが出来ます。

1回線1番号を取得する場合、月額基本料金500円(初月無料)で利用することが出来ます。これを2回線に増やしたり、取得する番号を追加するとそれに応じて料金が変動します。なお、この月額利用料金には、NTT西日本加入電話では有料だったナンバーディスプレイと同等の「発信ナンバー表示機能」も標準搭載されているため、従来の一般加入電話に比べてピカラ光でんわはお得です。またピカラ光のレンタル機器であるピカラ無線ルーターが、本来であれば月額600円で利用できるのですがピカラ光でんわセットを申し込むと無線ルーターレンタル料金が無料になります。

 

 

光てれびについて

こちらもピカラ光でんわ同様に光回線を利用したテレビ配信サービスです。これを利用することでアンテナが不要になり、地上波の他にBS放送やCS放送も視聴することが可能となります。チャンネル内容についてはお住いの地域によって異なることがあります。料金はケーブルテレビ会社ごとに異なるため、利用するケーブルテレビ会社にお問い合わせ下さい。

 

 

その他オプション等について

ピカラ光ではオプションとして「ピカラ光お客様サポート」を設置しています。ピカラ光の利用に関するお悩みやご相談に年中無休で対応していて、電話でのお問合わせは無料となっています。

さらに、パソコンやインターネットに関する知識をあまり持っていない方向けに、パソコンの遠隔操作サービスやご自宅に訪問し設定等を行ってくれる「おまかせパック」というオプションを月額500円で利用することが出来ます。

 

 

株式会社NEXTでピカラ光を申し込むとお得?

ここまでピカラ光の内容についてご案内してきました。続いて株式会社NEXTからピカラ光を申し込むと一体どういったキャンペーンを受け取れるのかについてご紹介します。

 

NEXT限定の高額キャッシュバックキャンペーン

初めにご紹介するキャンペーンは株式会社NEXTのWebページやお申し込み電話番号からピカラ光のお申し込みを行うと、現金で25,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンです。

対象となる方は、

  • キャンペーン期間中にピカラ光を新規でお申し込みされた方
  • 新規でお申し込みされてから6ヶ月以内に開通された方

とされています。このキャンペーンを受け取れるのは最短で開通月の翌々月で、受け取り方法は指定口座への振込みとなります。キャンペーン期間に関しては予告なく変更されることがあります。

>>ピカラ光の代理店サイト(株式会社NEXT)

 

初期費用0円キャンペーン

続いてご紹介するキャンペーンは、ピカラ光を開通するにあたって発生する標準工事費用範囲内の金額が無料となるキャンペーンです。この標準工事費用に関して、お住いの住宅タイプや環境によって工事の内容が異なりそれによって工事費が変動するため詳細はピカラ光へお問い合わせ下さい。

このキャンペーンを受けるにはピカラ光「光ねっと」「光でんわ」をどちらとも契約する必要があります。

 

ピカラ光でんわ基本料金6ヶ月無料

最後にご紹介するこちらのキャンペーンは、ピカラ光の最大通信速度1Gbps対応の「光ねっと」と「光でんわ」が組み合わされている「光でんわセット」を光回線の新規お申し込み時に契約することでピカラ光でんわの基本料金が6ヶ月間無料になるキャンペーンです。

上記でピカラ光でんわの月額料金は回線数や番号数によって変動するとご案内しました。このキャンペーンでは、無料期間である6ヶ月の間に回線数等を変更しても、変更後の月額料金に適用されます。つまり6ヶ月間はピカラ光でんわの利用スタイルをどれだけ変更しても「光ねっと」と「ピカラ光でんわ」を利用している限り6ヶ月間は月額料金が無料となるお得なキャンペーンです。

 

 

まとめ

ピカラ光は公式サイトから申込むことが可能です。しかし、株式会社NEXTという代理店で申込んだほうがキャンペーンが充実しているのでお得です。ピカラ光の公式サイトでは「初期費用0円キャンペーン」や「ピカラ光でんわ基本料金6ヶ月無料」といったキャンペーンを実施していますが、25,000円という高額なキャッシュバックを受け取れるキャンペーンは株式会社NEXTでしかおこなっていません。

しかし、その代わり、公式サイトでは、

  • 商品券20,000円分
  • Amazonギフト券20,000円分
  • タブレット型パソコン(KEIAN KBM101K)
  • Google Home & Chromecast

上記4つのいずれかを受け取ることが出来ます。お得そうには見えますが、そもそもの金額や現金といった点で、公式サイトよりもNEXTがおすすめという結論に至ります。

>>ピカラ光のキャンペーンサイトを確認してみる(株式会社NEXT)

 

コミュファ光のキャンペーンはどこで申込むのがお得なのか?比較結果をランキングで紹介します!

コミュファ光のお得な申込み先を紹介しています。コミュファ光に申し込む際、どこの代理店・窓口で申込むのがお得なのかについて、比較した結果をランキング形式で掲載しています。

「キャンペーンはどこで申込んでも同じ」というのは間違いです。貰える金額にかなりの差がありますので、少しでもお得に契約しましょう。

コミュファ光とは

コミュファ光を提供している会社は「中部テレコミュニケーション株式会社」通称「ctc」という会社です。設立されたのは1986年6月3日で本社は名古屋に構えています。株式は「KDDI株式会社」が80.5%「中部電力株式会社」が19.5%保有しています。

「コミュファ光=auが運営している」と考えていいでしょう。

コミュファ光の主な事業内容は「電気通信事業」「工事、保守」「ソフトウェア開発」などです。通信インフラや情報処理に関する事業を多数展開しています。

コミュファ光の提供エリアは東海地方の「静岡県」「愛知県」「岐阜県」「三重県」。通信速度は最大1Gbpsですが、プランによって最大300Mbpsや最大30Mbpsといったプランがあります。

各プランの月額料金は以下のとおり。

  • 最大1Gbps…5,250円
  • 最大300Mbps…4,750円
  • 最大30Mbps…3,810円

「インターネットはあまり使わないから、最大30Mbpsのプランでいいかも」とは思わないようにしましょう。あくまで「最大」のい速度で表示しているので、実際の速度は100分の1~10分の1までしか出ません。最大30Mbpsや最大300Mbpsのプランではメール以外は使えないと思ってもらって結構です。動画の視聴やオンラインゲーム、はたまたネットサーフィンすらも満足にできません。

コミュファ光に申込む場合は、最大1Gbpsのプランを選びましょう。

 

 

コミュファ光のキャンペーンを比較してみよう!

コミュファ光は中部地方のさらに東海地方といった限られたエリアにしかサービスを提供していないローカルな光コラボレーション事業者ですが、コミュファ光の通信クオリティの高さから利用者は多く、その需要に伴い多くの代理店が存在しています。

そういった各代理店ではそれぞれ独自のキャンペーンを行っています。ここで、ひとつの疑問が生まれます。

「では、一体どの代理店から申込めば、一番お得なキャンペーンを受けられるのか?」

少し調べれば分かりますが、代理店によって5千円分の商品券が貰えたり、2万円の現金が貰えたりします。何も知らない状態だと「5千円の商品券が貰えるなんてラッキー」と思ってしまいますが、あとで現金2万円が貰えることが分かれば残念ですよね。。

コミュファ光のキャンペーンについて、ランキング形式で紹介していきますので参考にしてください。

 

【ランキング1位:株式会社NEXT】

まず1位の代理店としてご紹介する「株式会社NEXT」では、最大122,000円という高額現金キャッシュバックキャンペーンを行っています。

このキャンペーンは4種類から構成されているので、それぞれの内容や申込み条件を確認していきましょう。

 

キャンペーン①現金30,000円キャッシュバック

キャンペーン期間中にコミュファ光を新規で申込んだ方を対象に、現金30,000円がキャッシュバックされます。さらに、現在では5,000円が増額しているので注目です。

 

○条件

・株式会社NEXTサイトからコミュファ光への新規お申し込み
・お申し込みから6ヶ月以内に開通
・光電話付加サービス割引パックPlus【月額料金1ヶ月無料】のお申し込み
・コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック) 【月額料金1ヶ月無料】のお申し込み※法人契約のみ不要
・コミュファ光ビデオ(U-NEXT) 【月額料金2ヶ月無料】のお申し込み
・プロバイダ一体型のお申し込み

 

○キャッシュバックを貰える時期
最短でコミュファ光開通月の2ヶ月後

 

○注意事項
7ヶ月以内にコミュファ光を解約した場合はキャッシュバックの返金が必要

 

キャンペーン②商品券プレゼント

コミュファ光に新規申込みされた方を対象に最大12,000円分の商品券がプレゼントされます。申込みの内容によっては商品券の価格が変動しますので注意です。

  • 光回線(コミュファ光)+光電話+光テレビ…商品券12,000円分
  • 光回線(コミュファ光)+光電話…商品券8,000円分

 

○条件

・一戸建てプランをお申し込みの方限定(マンションタイプは対象外)
・長トク割のお申し込み
・「光電話付加サービス割引パックPlus」「コミュファ光ビデオ(U-NEXT)」「コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)」のいずれか1つ以上のお申し込み
・「乗りかえキャンペーン」のアンケートに回答

 

○商品券を貰える時期
開通後6ヶ月後の利用を確認次第

 

○注意事項
2年以内に解約した場合商品券相当額が請求される

 

>>株式会社NEXTのコミュファ光キャンペーンはこちら

 

 

キャンペーン③コミュファ公式キャッシュバック

期間中に他社からコミュファ光に乗り換えて光回線と光電話を同時にお申し込みすることで最大40,000円のキャッシュバックを受け取れます。さらに「光電話付加サービス割引パックPlus」「コミュファ光ビデオ(U-NEXT)」「コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)」という3つのオプションと「長トク割」を同時にお申し込みすることで、さらに15,000円がキャッシュバックされる「オプションキャッシュバックキャンペーン」が実施中。キャンペーン合計で最大55,000円が貰えます。

※キャッシュバックされる金額は他社違約金が発生する場合と発生しない場合、さらにお申し込みされるプランによって変動します。詳細は株式会社NEXTキャンペーンページをご参照下さい。また最大40,000円キャッシュバックを受け取る際も、上記オプションのいずれか1つに加入する必要があります。

 

○条件

・コミュファ光開通月を1ヶ月目とした4ヶ月目末日までにアンケートに回答し、他社違約金明細書を送付
・コミュファ光お申し込み前に利用していたインターネット回線の解約時に発生する一時金が分かる他社違約金明細書のコピーをコミュファ光が指定する方法で申請※違約金が発生しない場合はその旨を申請
・他社違約金明細書とお申し込み者のご住所と名字が同一であること※転居を伴う場合はご契約者の名字が同一であること

 

○キャッシュバックを貰える時期
コミュファ光開通月を1ヶ月目とした6ヶ月目末日までの間に実施

 

○注意事項
オプションの契約数によって キャッシュバック金額が変動する

 

キャンペーン④コラボ光限定乗りかえ特典

現時点で光コラボレーション事業者が提供する光回線を利用している方が期間中にコミュファ光に乗り換えを行うことで、最大2万円のキャッシュバックを受け取れます。※時期によっては終了している可能性があります。

※キャッシュバック金額はお申し込みされるプランによって変動するため、以下の表にまとめます。

プラン キャッシュバック金額
30メガホーム

30メガホーム・セレクト

30メガマンションFメニュー

8,000円
300メガホーム

300メガホーム・セレクト

300メガマンションF

300メガマンション・Fセレクト

18,000円
その他のプラン 20,000円

 

○条件

・コミュファ光への新規お申し込み
・他社光コラボレーション回線の違約金明細書を送付
・上記でご紹介した「公式キャッシュバックキャンペーン」の適用条件を満たしていること

 

○キャッシュバックを貰える時期
最短でコミュファ光開通月の2ヶ月後

 

>>ランキング1位の株式会社NEXTのページ

 

 

【ランキング2位:フルコミット株式会社】

続いてご紹介する「フルコミット株式会社」で現在行っているいくつかのキャッシュバックキャンペーンを合わせると、合計で110,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。キャッシュバックキャンペーンは現在3種類行っております。それぞれの内容について以下にまとめます。

 

《コミュファ光》乗りかえキャンペーン

このキャンペーンで受け取れるキャッシュバック最大金額は50,000円です。最大金額は異なるものの内容や条件については上記の株式会社NEXT「公式キャッシュバックキャンペーン」と同様のものとなっています。

 

《So-net》もれなく最大30,000円キャッシュバック

フルコミット株式会社でお申し込みが出来るSo-net光(コミュファ光)を新規でお申し込みした方を対象に最大30,000円がキャッシュバックされます。この最大額は最低利用期間内に解約をした場合に17,000円が請求されるため、「最大」と表現されています。

 

○条件

・So-net光(コミュファ光)への新規お申し込み
・ご利用開始から24ヶ月後の末日まで継続利用

 

○キャッシュバックを貰える時期

お申し込みから9ヶ月以内に利用開始(開通)している方を対象にお申し込みから11ヶ月後の15日にご案内メールが送られてくるため、メールの内容に沿って手続きを行うとキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

 

○注意事項

・指定口座に「新生銀行/じぶん銀行/ソニー銀行/住信SBIネット銀行/シティバンク銀行」を設定していると、キャッシュバックが振り込まれない

 

 

【ランキング3位:コミュファ光の公式サイト】

3位としてご紹介するのはコミュファ光の公式サイトです。コミュファ光公式サイトではこれまでにご紹介した「公式キャッシュバックキャンペーン」と全く同じ内容の「乗りかえキャンペーン」と「オプションキャシュバックキャンペーン」というキャッシュバックを行っています。

これらのキャンペーンに関しては1位でご紹介した株式会社NEXTの公式キャッシュバックキャンペーンと全く同等のものとなっていますので、上記株式会社NEXTが行っている「公式キャッシュバックキャンペーン」をご参照下さい。

 

ちなみに、補足して説明しますが、株式会社NEXTやフルコミット株式会社はキャンペーンを多数展開していますが、その中にコミュファ光の公式キャンペーンも含まれます。逆に言うと、コミュファ光の公式が実施していないキャンペーンを両社は実施しているので、公式サイトから申込むメリットは正直ありません。

勘違いしやすいポイントですので、補足して説明しました。

 

 

【ランキング4位:ヤマダ電機】

光回線のお申し込みをされる方は、Webサイトからだけでなく実店舗を構えているヤマダ電機でのお申し込みを希望する方もいます。ヤマダ電機でコミュファ光の受付をする際、基本的にコミュファ光が公式で行っているキャッシュバックキャンペーンを受けることが出来ます。

さらにヤマダ電機のポイントでキャッシュバックされることがあります。これにより光回線利用時に持っていると便利な無線ルーター等を購入する際の足しになります。

 

【ランキング5位:株式会社GrandNetwork】

5位として紹介する「株式会社GrandNetwork」が行っているキャッシュバックキャンペーンは、内容としてはコミュファ光が公式で行っている「乗りかえキャンペーン」「オプションキャシュバックキャンペーン」と同等です。

ですが、こちらの代理店では独自キャッシュバックキャンペーンとして即日申込を行うことでさらに5,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来るため、最大60,000円のキャッシュバックとなります。

 

【ランキング6位:株式会社グローバルキャスト】

次にご紹介するこちらの代理店は、先にご紹介した「株式会社GrandNetwork」と全く同等のキャッシュバックキャンペーンを行っています。株式会社グローバルキャストに関しても即日のお申し込みによってキャッシュバック金額が5,000円多くなります。

 

【ランキング7位:エディオン「エンジョイ☆コミュファ光」】

最後にご紹介するエディオンではキャッシュバックキャンペーンは行っておりません。しかし、独自の特典を店舗によってはいくつか展開しています。

まず、エディオンカードというクレジットカードを作成しお支払い方法に充てることで、コミュファ光の月額利用料金が毎月100円割引されます。

また、エディオンネットに新規入会をすることで、利用開始月が無料となります。さらに訪問設定サービスである「エンジョイご安心サポート」の初回サポート料金が無料となります。ただし、訪問設定サービスの利用はエディオンのサービスエリア内に限りますのでご注意下さい。

 

 

まとめ

コミュファ光は確かに高品質のインターネット回線ですが、申込み先によっては「お得感」を実感できないことがあります。そのため、この記事ではキャンペーンをランキング形式で紹介してきました。

今回のランキングで1位に輝いたのは株式会社NEXTですが、この代理店は業界内でも知っている人は知っている顧客志向の強い会社です。実際にキャンペーンはお得ですし、利用者からの評判も高いです。コミュファ光も申込む場合はNEXTで問題ないでしょう。

よくある失敗例についても少し説明しておきます。コミュファ光の公式サイトで申込むのは失敗です。コミュファ光を申込もうと思って、「コミュファ光」とネットで検索して一番上に表示されたページで申込んでしまいがちです。つまり、それが公式サイトということになるのですが、キャンペーンの魅力が薄いのが現実。

NEXTはキャンペーンの種類や金額も大きいので、ランキングでは1位になりました。

>>NEXT社のコミュファ光ページはこちらから確認できます

 

 

JTA株式会社(auひかりの代理店)の評判とは?実施中のキャンペーンについて

数多く存在する「auひかり」の代理店。その中の一社であるJTA株式会社について、当記事では会社の口コミや評判を掲載していきます。キャンペーンやTwitterでの評判など、様々な角度から調査しました。まずはJTA株式会社が展開しているキャンペーンを解説していきます。

JTAでは現在「選べる2つのキャンペーン」という2種類のキャッシュバックキャンペーンを実施中。どちらのキャンペーンがお得なのか、違いは何なのか。それぞれ内容や適用条件を見ていきましょう。

JTAのキャンペーン①は高額キャッシュバック!

※画像はJTAのホームページより引用

このキャンペーンは、50,000円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

ですが、この金額を受け取るためには「条件」があります。条件は「即日お申込み」「ひかり電話」「指定のプロバイダ」

まず、該当のWebページの申込みフォームに必要事項を入力し、JTAの専門スタッフと電話で詳しい内容を確認します。キャンペーンを受け取るにはこのタイミングで「即日お申込み」をする必要があります。

※「即日お申込み」とは、名前のとおりですが「電話したその日に申込みをすること」です。誰かと相談して契約したい場合は改めて電話したいところですが、その日のうちに対応できないとキャンペーンの対象から外れてしまいます。

さらに、auひかりのインターネット回線以外に「ひかり電話」にも加入する必要があり、JTAが指定しているプロバイダを利用しなければなりません。ひかり電話に関しては加入をしなくても「キャッシュバックがある」と掲示されていますが、金額自体は下がるでしょう。詳しい内容についてはJTAにお問い合わせが必要です。

このキャンペーンで受け取れる「50,000円」という金額は、他の回線や光コラボと比較しても高額な方です。さらに、多くの代理店が「一戸建て」と「マンション」でキャッシュバック金額に差を付けているにも関わらず、JTAでは同じ内容のキャンペーンとなっています。

ですが、注意しなければならないポイントがあります。それはキャッシュバックを受け取れるタイミングがJTAを通してのauひかり利用開始から「12ヶ月後」であるという点です。せっかく高額なキャッシュバックキャンペーンなのに、受け取れるのは1年後となればお得感が薄れてしまうため残念です。

さらに、このキャンペーンはキャッシュバックの申請がauひかりの利用開始から12ヶ月後とされているため、申請を忘れてしまう危険性も高いです。そして、申請が12ヶ月後であるためキャンペーンを利用するにはおのずと1年以上は継続利用する必要があります。そのため長期利用が前提でキャンペーンの申請を忘れない自信のある方にはおすすめの高額なキャッシュバックキャンペーンです。

 

 

JTAのキャンペーン②は高速キャッシュバック!

※画像はJTAのホームページより引用

続いて、紹介するキャンペーンは、最大35,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンです。先程のキャンペーン①は12か月後の受取りでしたが、このキャンペーンは「高速」というだけあって「auひかりが開通した月の翌月末」に受け取れます。スピーディーですね。

上記でご紹介したキャンペーン①とは違い、キャッシュバックを受け取れるまでの期間が短く「貰い損ねる」といった危険性が少なくなります。その代わりと言うべきか、貰える金額が他社と比較しても少なくなることは我慢しないといけません。他の代理店では「auひかり開通月の翌月末にキャッシュバック受け取り」という同等の条件で数種類のキャンペーンを展開しており、一つのキャンペーンにつき数万円のキャッシュバックを受け取れます。

ですが、JTAではこの条件でキャッシュバックを受け取ろうとすると最大で35,000円になってしまいます。auひかりの代理店としてはキャッシュバック金額が少額となります。

キャンペーン②の高速キャッシュバックの金額は、一戸建てが35,000円でマンションが30,000円です。キャンペーンの適用条件は上記で紹介したものと大体同じですが、「12ヶ月間の継続利用」という条件がありません(auひかり回線・ひかり電話への加入、即日申し込み、JTA指定プロバイダの利用)。

 

 

Twitterに寄せられた評判を見てみよう

JTAが展開しているキャンペーン内容をご紹介したところで、いよいよTwitterに寄せられているJTA株式会社に関しての評判を見ていきましょう。

まず、目につくのは訪問営業の方法についての評判です。

JTAに限ったことではありませんが、訪問営業というのは前もってアポイントを取っていないことが多く、お客さんからすると迷惑に感じることが多いです(そもそも「お客さん」という立場ではない)。

しかし、業者側も営業成績を上げなくてはいけないため、「光回線のチェック」「工事の点検」などと言ってドアを開けさせ、営業をスタートします。また、訪問営業の場合、業者に住所を把握されてしまうので、「断ったらあとで仕返しが来るかも」と考えてしまう人もいるため、不本意ながらも契約する人もいらっしゃいます。

インターネット回線だけではなく、NHKの集金・宗教の勧誘・保険の営業など、強引に営業してくる人や事実とは異なる説明で契約を求めてくる人もいるので、十分注意して対応する必要があります(※NHKの受信料は支払いましょう)。

 

さらに、JTAについての評判を見てみましょう。

電話口からの営業も行っているようですが、この時間帯(20時30分ごろ)に関しては営業は控えてほしいタイミングです。もちろん、法律的にNGということではありませんが、夕食中であったり家族とのだんらんの時間である可能性が高いので、営業される側からすると嫌悪感を持ってしまいがちな時間帯になります。

ちなみに、特定商取引法の第7条では「迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘」という行為を禁止しており、「不適当な時間帯(例えば午後9時から午前8時まで)」と定義されています。

代理店は「auひかり」を商材として扱っている以上、ユーザーからしてみればどれもauひかりの販売員です。そのためこうした営業活動があるとauひかりの評判や母体であるKDDIの評判まで下げることになりかねません。実際にフレッツ光がそのケースに該当します。代理店の数が増えすぎて管理できなくなり、好き勝手に代理店にされてしまい。フレッツ光自体の評判が悪くなりました。その結果、光コラボという事業に営業路線を変更せざるを得なくなりました(一説による)。

 

 

せっかくauひかりに申し込むのならお得に申し込みたい

このようにJTAが行っているキャンペーンは「キャッシュバック金額は高額だが申請時期と受け取り時期が遅い」ものか「キャッシュバックを受け取るまでの期間は短いが金額が少額である」という2種類に限られています。

せっかくauひかりのお申し込みを行うのであれば、この2つの良い部分である「キャッシュバック金額が高額で受け取りまでの期間が短い」といった条件を兼ね備えたキャンペーンを利用したいものです。

実はこうした理想的なキャンペーンを行っている代理店が1社だけ存在します。それは「NNコミュニケーションズ」です。NNコミュニケーションズでは代理店独自のキャッシュバックキャンペーンと同時にプロバイダキャンペーンも行っており、最大50,000円が最短で開通月の翌月に現金で振り込まれます。まさにJTAが行っているキャンペーンの良いところを組み合わせたようなキャンペーンです。

auひかり+ひかり電話 auひかりのみ
ホームタイプ 30,000円(代理店)

20,000円(プロバイダ)

合計50,000円

23,000円(代理店)

20,000円(プロバイダ)

合計43,000円

マンションタイプ 40,000円(代理店)

10,000円(プロバイダ)

合計50,000

33,000円(代理店)

10,000円(プロバイダ)

合計43,000円

※利用プロバイダはSo-netを想定(ホームずっとギガ得タイプ、マンションタイプ:お得プラン)

このように、内訳は異なるものの、合計金額としては一戸建て住宅向けのホームタイプであっても集合住宅向けのマンションタイプであっても受け取れるキャッシュバック金額は変わりません。

JTAではこうした高額のキャンペーンを利用するにはauひかりを12ヶ月間継続利用する必要があり申請時期も12ヶ月後であるため、キャッシュバックを受け取り損ねる危険性があります。ですが、NNコミュニケーションズでは最短で開通月の翌月に現金で振り込まれるため、確実にキャンペーンを利用したいのであれば同社がおすすめです。

NNコミュニケーションズのauひかりページはこちらから確認できます

 

ちなみにですが、JTAでは現在「お友達紹介キャンペーン」を行っており、新規お申込者を1人紹介するごとにキャッシュバック金額が1万円増額されます。キャンペーンの終了時期は明記されていませんが、現在は2名紹介すると本来のキャッシュバック金額に10,000円が増額された30,000円を受け取ることが出来ます。そのため、もしご自分以外にもauひかりを検討している方が複数いる場合はJTA株式会社の方がおすすめです。

auひかり代理店のJTA株式会社のページはこちらです

 

auひかりの代理店ベストサポートのキャッシュバック内容を調べてみた|利用者の評判は良い?悪い?

auひかりの代理店である株式会社ベストサポートについて、利用者の評判やキャッシュバック特典について掲載しています。

auひかりの代理店は数が多いので、申込み先を選ぶのが大変です。しっかりと見極めていきましょう。

ベストサポート社の会社概要

ベストサポート株式会社は、大阪に本社を構える「auひかり」の代理店です。主な商材は「auひかり」ですが、事業内容としてインターネット接続サービスやその他インターネット開通事業を行っています。「auひかり」のお支払い期限やお支払い方法、商品以外の必要料金については全てauひかりの定めるところとされています。

また、2015年に「株式会社ワイズリープ」という会社名から「ベストサポート株式会社」に変更を行っています。親会社は「株式会社シナジー」という会社でベストサポート社と同じ場所に本社を構えています。株式会社シナジーは2010年1月に設立されました。つまりベストサポート株式会社は、株式会社シナジーの小会社であり光回線代理店事業の一部ということになります。

 

ベストサポート社でauひかりを申し込むとキャッシュバックはいくら貰える?

※画像はベストサポート社のホームページより引用

ベストサポート社でauひかりのお申し込みを行うと、ベストサポート社のサイトでは「最大87,500円のキャッシュバック」と掲げています。これは「auひかりスタートサポート」「プロバイダ特典」「工事費を含む初期費用相当額割引」という3種類のキャンペーンを利用し、さらに適用条件が合致した場合の金額です。

  • auひかりスタートサポート…最大30,000円
  • プロバイダ特典…最大20,000円
  • 工事費を含む初期費用相当額割引…最大37,500円

これらの合計金額が87,500円です。

それでは、キャンペーン内容や条件をそれぞれ見ていきましょう。

 

キャンペーン①auひかりスタートサポート

auひかりスタートサポートというキャンペーンを適用するには、「auひかりホーム」という一戸建て向けのプランに加入する必要があります(マンションにお住まいの方は対象外)。このキャンペーンは他社の違約金相当額をキャッシュバックするという目的です。

最大額を受け取れる条件や内訳は細かく分けられます。以下の表をご覧ください。

対象プロバイダ 違約金相当額 内訳①※ 内訳②※
@nifty、@T COM、au one net、So-net 最大30,000円 10,000円 最大20,000円
ASAHIネット、BIGLOBE、DTI 最大15,000円 10,000円 最大5,000円

※「内訳①」と「内訳②」は後述します。

まず、違約金相当額を受け取るには、「auひかりホームずっとギガ得プラン」と「電話オプションパック」に乗り換えと同時に加入する必要があります。その際に違約金相当額を受け取ることが出来ますが、他社での違約金がこの最大金額を下回っていた場合、違約金に関するキャッシュバック上限は他社で発生した違約金と同等額のみとなります。※差額分は受け取れません。

さらに、36ヶ月間という最低利用期間が設けられています。それでは内訳①と内訳②の内容についてそれぞれ見ていきましょう。

 

内訳①

・キャッシュバック方法

auWALETプリペイドカードへのチャージ又は郵送為替での還元

・いつキャッシュバックされるのか?

プリペイドチャージの場合は申請書に必要事項を記入し、申請受付がされてから1ヶ月後です。プリペイドチャージが行えなかった場合、もしくは郵送為替をご希望の場合は、申請受付から約1.5~2ヶ月後にキャッシュバックされます。いずれの場合も上限額を超えている場合は、差額相当料をauひかり月額利用料からお値引きされます。

 

内訳②

・キャッシュバック方法

毎月、月額料金から1,000円をお値引き

・いつキャッシュバックされるのか?

申請受付の翌月ご利用分から還元が開始されます。

 

キャンペーン②プロバイダ特典

こちらのキャッシュバックキャンペーンは、指定プロバイダである「So-net」を利用することで

・一戸建て住宅向けのホームタイプであれば20,000円

・集合住宅向けのマンションタイプであれば10,000円

がキャッシュバックされます。

こちらに関しても、キャッシュバック時期は申請書を送付し申請受付がされてから1ヶ月後です。

 

キャンペーン③工事費を含む初期費用相当額割引

最後のキャッシュバックキャンペーンは、工事費を含む初期費用相当を毎月の利用料金からお値引きするといったものです。詳しい内容を以下にまとめます。

 

内訳

・auひかり回線利用料から750円お値引き。

・ひかり電話利用料から500円お値引き。

合計1,250円/月のお値引き。

期間が30ヶ月間なので、累計すると37,500円。

このように30ヶ月間以上継続して利用することで、最大額のキャッシュバックを得ることが出来ます。

 

 

ベストサポート社の利用者の評判

ベストサポート社を実際に利用したことのある方からの評判を見てみましょう。ここではベストサポート社の評判に限らず多くの口コミ・意見が寄せられるTwitterでチェックしていきます。

Twitterでの評判を見てみると、社名が変更したことに対して不信感を持つ人もいるようです。しかし、会社において社名が変わること自体は珍しいことでは無く、むしろ事業の成長具合によっては普通に起こりえることです。

ただ、「ベストサポート」という評判が悪い方向に定着してしまい、修正不可となっての社名変更の場合、その不信感はあながち間違いないでしょう。※サイト等に社名変更の理由は記載されておりません。

あと、auひかりの代理店が運営するサイトで「auhikari」などのドメインを利用することは一般的です。このドメインは「auひかり公式サイトと混同させよう」という悪い考えではなく、「このサイトが何についてのサイトか瞬時に分かりやすくするため」です。ですので、怪しくはありません。

ちなみに、現在のベストサポート社のサイトは「https://kddi-hikari.net/」です。

 

ベストサポート社のキャッシュバックについて

ベストサポート社のキャッシュバックキャンペーンの内容を見てみると、auひかりが公式で行っているキャンペーンと同等の金額であるため、「この代理店ならでは」といった特徴が分かりにくい印象を受けます。さらに、このキャッシュバックの内訳には、「auひかりスタートサポート」といったau公式のキャンペーンが含まれていますが、これは他社での違約金を負担することが目的であり、キャッシュバックされる金額も最大額を下回る場合、受け取れる金額は他社で発生した違約金が上限とされています。

「乗り換えありき」となっているため、そもそも他社でインターネット回線を利用していなければ、このキャッシュバックの恩恵は受けられないため、新規のお申し込みをされる方や違約金が発生しない更新月に解約された方にとってはメリットがありません。

 

はて?ベストサポートで契約したかな?

KDDIの社員が家に来て、auひかりに申込んだと思っていたら、いつの間にかベストサポート経由で契約したことになっていた驚きのツイートです。Webサイトを展開している代理店の多くは自社の商材としている光回線の魅力を伝えますが、ただ単に契約数を増やし知名度を上げたい代理店では「曖昧な説明」や「あたかも当然であるかのように契約をさせられてしまう」といった事例も他社でありました。

2016年4月以前まではこのように「いつの間にか契約」がされていたとしても、クーリングオフを行うことは出来ませんでした。ですが、2016年5月より電気通信事業法が変わり「初期契約解除制度」という新たな制度が誕生。それにより、万が一、勘違いや誤認して契約したことにされていたとしても、契約日を含めた8日以内であればクーリングオフをすることが可能になりました。

ですが、これはあくまで「光回線の契約及び利用費」に対してのクーリングオフのため、工事費等に関しては支払いの義務が発生します。また、8日以内という短い期間ですので、うっかりスルーしてしまう可能性もあります。

 

まとめ

ネット上での情報を完全に信じることは危険ですが、auひかりの代理店を選ぶ際にはTwitterでの評判・口コミを参考にして、慎重に代理店を選ぶようにしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

>>こちらの記事も参考に参考にどうぞ(関連記事:サイトTOP)

 

eo光は本当に評判が悪い?たしかに「速度が遅い」とよく聞くが…

インターネット回線「eo光」の利用者の口コミ・評判を掲載しています。

eo光は関西エリアで利用でき、地域の住人から親しまれているインターネット回線です。しかし、「料金プラン」や「お客様サポート」に関する評判が良好ですが、「通信速度」にいたっては非常に悪い口コミが目立ちます。

「eo光に申し込むつもりだったが、口コミ・評判を見て、思いとどまった」

そのような声が後を絶ちません。「eo光が遅いのは本当か?」というテーマについて掲載していきます。

また、「遅い」と感じるのであれば、その原因は何なのか?についても言及しているので参考にどうぞ。

eo光について|主な事業、代表的なサービスについて

eo光では通信速度が遅いという口コミや評判が目立ちます。果たしてeo光は本当に速度が遅く、品質が悪いのでしょうか?まずはeo光の基本情報から紹介していきます。eo光を提供している会社は関西電力の小会社である「株式会社ケイ・オプティコム」です。

設立は1988年4月2日で資本金は330億円ありますが関西電力が100%出資しています。本社は大阪に構えており主な事業内容は「電気通信事業」です。簡単に言うと、インターネット回線やテレビ、格安SIM(mineo)です。

eo光は一部特殊な例を除き、一戸建て及びマンションのどちらにも対応しております。しかし、提供エリアは関西のみに限られており、全国展開はしていません。

 

eo光は本当に遅いのか?利用者の評判

eo光では1ギガの通信速度まで対応するプランを提供しています。ではeo光は本当に遅いのかについて、実際に利用している方々の評判を見ていきましょう。ここでは口コミとしてTwitterに寄せられた評判をご紹介します。

このようにTwitterに寄せられた口コミや評判を見てみると、「通信品質が悪い」といった声や「Wi-Fiでの通信速度が遅い」等のような悪い評判が目立ちます。ですが、実際には、eo光のサービスそのものが悪いというわけではないのです。

通信速度が遅いという口コミ・評判が集中しているのは夜の時間帯です(大体20時~24時くらい)。この時間帯はeo光の回線を多くの人が同時に利用するために回線が混雑してしまい、通信速度が遅くなってしまうのです。日中は仕事などで外出している方がほとんどですが、夜間はご自宅でインターネットを利用する方が多いため、夜の時間帯にアクセスが集中します

そのため、eo光が遅く通信品質が悪いと感じるのです。結論としては、「eo光が遅い」ことに関しては正しくもあり、誤りでもあるということになります。

 

Wi-Fiを利用した通信速度に関して

eo光のWi-Fiを利用した通信も遅いといった口コミや評判が存在します。このことに関しては、eo光の問題というよりはユーザーが使用している無線ルーターやLANケーブル、パソコンが高速通信に対応していないため速度が遅くなる場合や、無線ルーターとパソコンの間に障害物が多く存在するために通信品質が悪くなることがほとんどです。

Wi-Fi通信規格において最大通信速度が一番高速な規格は「IEEE802.11ac」です。省略して「11ac」と使用されたりします。これは数年前のパソコンや無線ルーターを使用している場合この通信規格に対応していないことがあります。またこの規格は障害物に弱いという特性を持っているため、無線ルーターとパソコンの間に障害物を多く設置していると電波そのものをキャッチしにくくなってしまうことがあります。

eo光が遅いと感じる理由はこうしたケースがほとんどであるため、口コミや評判を参考にする際は使用している機器にも目を向けると良いです。

 

そもそも、eo光は遅くない。利用者にとっては快適だという人も

インターネット回線を選んでいる中で利用者の評判を見たり聞いたりしていくと、必ずぶち当たるのが「速度が遅いと言う人もいれば、速いと言う人もいる」といった矛盾です。この矛盾に関しては、上述したように、eo光の回線&プロバイダは品質的には良質なので、使う時間帯や使用するパソコンやルーターが原因となるケースがほとんどです。

通信速度が命のオンラインゲームや仕事でeo光を利用されている方も多数いらっしゃいます。

 

eo光の料金、割引

続いて、eo光での月額料金についてご案内します。料金はお申し込みをするプランやお住いの住宅タイプによって異なります。分かりやすいように通常料金をそれぞれご案内します。

一戸建ての場合(ホームタイプ及びメゾンタイプ)
・1ギガコース…月々4,953円
・100Mコース…月々4,667円

マンションの場合
・VDSL方式/モデムレンタルプラン…月々3,524円

となっています。なお全ての月額料金にはプロバイダ利用料金が含まれています。

eo光では現在「長割」「即割」という利用期間が長ければ長いほど月額料金の割引額が大きくなるサービスをホームタイプ及びメゾンタイプをお申し込みの方限定で行っています。メゾンタイプとは、4階以下のマンション等の集合住宅にお住いの方がご自分専用の光回線を引く契約です。そのため契約上は一戸建ての場合と同様の契約となります。この「長割」「即割」の適用パターンはお申し込みプランによって異なるため、以下の表にまとめます。

▼割引きを利用したeo光の料金▼

1~2年目(即割) 3~5年目(長割) 6年目以降(長割)
1ギガコース 4,953円 4,795円 4,543円
100Mコース 4,667円 4,523円 4,285円

※全て税抜き価格を表示

なお、「長割」を契約するにあたっての事務手数料は発生しませんが、最低利用期間は存在します。ご利用開始から24ヶ月目までは「即割」が適用されており、最低利用期間は2年間です。25ヶ月目からは「長割」に対する最低利用期間が3年間になります。

また、それに伴い違約金も発生するため、25ヶ月目からを1年目とした違約金について以下の表にまとめます。

▼長割の解約時におけるeo光の違約金▼

1年目 2年目 3年目
1ギガコース 5,658円 3,772円 1,886円
100Mコース 5,143円 3,429円 1,715円

※全て税抜き価格を表示

さらにauユーザー向けにauスマートバリューと併用することでの割引サービスも展開しています。この割引サービスを利用するためには、eo光とeo光電話をセットでお申込みする必要があります。そしてauスマートバリューをお申込みしauスマホやauケータイを利用する場合、最大で2年間2,000円がau利用料金から割引されます。

最大の割引を受けるためには、auスマホもしくはauケータイで「データ定額30」を利用する必要があります。「データ定額5/20」「LTEフラット」「ISフラット」「プランF(IS)シンプル」を利用する場合、2年間毎月1,410円の割引を受けることが出来ます。なおどちらの割引金額が適用される場合でも、永年934円の割引が内訳に含まれています。

 

eo光の弱点は「キャンペーンの魅力が低いこと」

eo光では現在4種類のキャンペーンを行っています。内容は以下のとおり。

①商品券プレゼント…商品券10,000円分
※新規でホームタイプ及びメゾンタイプお申し込みの方が対象。マンションタイプをお申し込みの方は商品券5,000円分。

 

②eoのりかえ特典増額…商品券最大30,000円分
※他社の解約金や撤去費用の還元が目的のため、他社で発生した解約金と撤去費用の合計額によって変動する。

 

③eo×auスマバリスタート…商品券5,000円分
※auスマートバリューを新規でお申し込みの方限定

 

④関電ガスなっトクプラン(eo割)商品券プレゼント…商品券3,000円分
※関電ガスeo割を新規でお申し込みの方限定

 

このようにどのキャンペーンも現金ではなく、商品券を配布する内容となっています。また、条件面で少し厳しい部分があるところが弱点です。

 

auひかりとeo光の比較

最後に、auひかりとeo光をキャンペーンという視点で比較してみます。eo光と提携しているauですが、「auひかり」がキャンペーンの種類も内容も圧倒的にeo光に勝っています。資本力や影響力と考えると当然の結果かもしれませんが、その差は明白です。

auひかりの公式キャンペーンでは、eo光と同じように他社の解約金などを負担するキャンペーンや新規お申し込みでのキャッシュバックを実施している上に、工事費(初期費用)が実質無料となる内容になっています。

工事費の実質無料に関しては、auひかりを継続利用することが前提になっており、毎月の利用金額から分割支払にした際の工事費と同等の金額を差し引くといった内容になっています。

さらに、スマホも他社からauスマホに乗り換えることで他社で発生する解約違約金相当額を、au契約1回線につき10,260円を還元する「auひかりスタートキャンペーン」も行っています。こうしてキャンペーン内容で見ると、auひかりの方が断然お得ですが、これはあくまでauひかりの公式キャンペーンのはなしで、auひかりの代理店からの申し込みだとさらにキャッシュバックが貰えます。

>>こちらのページでauひかりについて詳しく掲載しています(TOPページ)

 

まとめ

eo光には通信速度が遅いという評判や通信品質が悪いといった口コミが多くありますが、そのほとんどはユーザーのパソコンや無線ルーターという利用環境によるものが原因である場合がほとんどです。

しかし、キャンペーンやキャッシュバックといった新規利用での特典を考慮すると、eo光よりもauひかりの方がお得に利用を開始できるのでオススメです。ですが、auひかりは全国的に提供エリアを広げているものの、まだ利用できるエリアが少ないというデメリットがあります。

そのため、auひかりの提供エリア内であればauひかりの契約がおすすめですが、auひかりの提供エリア外にお住まいの方はauスマートバリューが使えるeo光がお得なネット回線になります。

eo光のお得な申込み窓口はこちら(代理店サイト)