0年 0月 の投稿一覧

BBIQの評判ってどうなんだろ?現役ユーザーが感じる不満とは

BBIQは九州電力グループの「株式会社QTnet」が運営するインターネット光回線です。

そのためBBIQを利用できるエリアは九州エリアに限られていますが、地元企業のインターネット光回線であるという安心感があります。

しかし九州エリアで利用できるインターネット回線はBBIQの他にも色々な種類があるので、「BBIQユーザーの評判」や「BBIQのサービス内容」を紹介し、あなたに合った回線選びをサポートして行きます。

 

BBIQのサービスは?

光回線を選ぶ際に大事な「基本料金」「通信速度」「入会時キャンペーン」がBBIQではどうなっているのか見てみましょう。

 

BBIQの月額料金は最初の1年間は安い(2年目以降は高い)

BBIQで提供されている料金プランは大きく分けると3つに分けられています。

「5年契約プラン」「3年契約プラン」と最低利用期間無しで利用できる「通常契約プラン」の3つから選ぶことが出来ます。

お住いの建物が「戸建て住宅」「集合住宅」かによっても料金が異なるため、住宅タイプ別に分けて料金プランを以下の表にまとめました。

 

戸建て住宅向けの料金プラン
1年目の月額料金 2年目以降の月額料金
5年契約 3,400円 4,700円
3年契約 3,700円 5,000円
通常契約 4,500円 5,800円

5年・3年契約のプランは継続利用を約束する代わりに基本料金の割引きが受けられるサービスで、ほとんどの方はこのような割引きプランを選択します。

集合住宅(マンション・アパート等)向けの料金プラン
加入者戸数 1年目の月額料金 2年目以降の月額料金
1戸 4,500円 5,800円
2~7戸 3,800円 5,100円
8~15戸 3,300円 4,600円
16戸以上 2,800円 4,100円

戸建て住宅・集合住宅のどちらにも共通しているのは、1年目の月額料金は割安なのに対して2年目以降の月額料金が上がるという点です。

この料金体系のカラクリは、BBIQのギガコースの申込みを行うと開通月から11ヶ月間毎月1,300円の割引が適用されるキャンペーンが適用されているからです。

 

そのため、どのような料金プランであれ2年目以降は1年目の月額料金に1,300円プラスされた金額になります。

また集合住宅向けの料金プランは「建物内にBBIQを利用している戸数がどれだけ存在するのか」と「建物で採用されている配線方法の違い」によって月額料金が異なるので、確認するまで月額料金はハッキリしません。

毎月1,300円の割引きが受けられる「ギガコース」とは通信速度が上り下りともに最大1Gbpsで提供されるプランで、現在多くのインターネット光回線で取り入れられているスタンダードな回線速度です。

 

BBIQの速度について

BBIQの通信速度は、最大通信速度が100Mbps「100メガコース」というプランと最大通信速度が1Gbpsの「ギガコース」という料金プランのどちらかを選択することが出来ます。

「ギガコース」に関しては上記でご案内した料金体系となっています。

「100メガコース」の料金は通信速度が10倍の「ギガコース」と金額があまり変わらず、1年間の割引きが受けられず割高なので、ギガコースがおすすめです。

 

100メガコース料金表
戸建て住宅 5,500円
集合住宅 3,500円~5,500円

 

BBIQの通信速度に対する評判は?

BBIQの最高速度はベストエフォート型で表示されており、常にその速度を保証するという意味ではないので実際の速度は10分の1程度となる場合がほとんどです。

BBIQを利用しているユーザーから寄せられている評判を見ると「BBIQは遅い」というものが多く上がっています。

ベストエフォート型では通信環境やエリアによって提供できる通信の安定性が異なるため、BBIQを利用する環境によっては通信速度が遅くなったり、インターネットに接続できないという事態が発生します。

そのため、最大通信速度が1Gbpsのギガコースを利用していても不満に感じる方もいますが、通信速度はBBIQの回線の問題以外にも、使用しているルーターやパソコンが原因の場合もあるので判断は難しいところです。

 

BBIQのキャンペーンは他の回線よりも魅力が無い

BBIQのギガコースの申込みで受けられるキャンペーンは契約窓口毎に異なりますが、BBIQ公式サイトでは「10,000円分のJCB商品券」となっており他回線のキャンペーンと比べあまり魅力的ではありません。

また家電量販店でもBBIQの申込みが可能ですが、自店でしか使うことが出来ない商品券でのキャッシュバックであったり、家電量販店のポイントでの還元である場合が多く、その割引き額は1~2万円といったところです。

光回線の中でも入会時に最大級のキャッシュバックが受けられるのはauひかりです。

auひかりは大手のインターネット光回線なので、auひかりを取り扱うネット代理店が多く存在するため、代理店同士の競争力が働き代理店独自の高額キャッシュバックを実施しているケースがあるからです。

 

記事の後半でauひかりとBBIQのキャッシュバックを比較するので、楽しみにしていてください。

 

BBIQスマホ(QTmobile)の評判

BBIQではQTモバイルという格安SIM携帯も提供しています、QTmobileの評判を見てみましょう。

QTmobileは料金プランやSIMカードに対する評判は、おおむね良くなっています。

多くの格安SIMカードは「ドコモ系列」「au系列」「ソフトバンク系列」などの様に使用できるスマホが限られてしまいますが、QTmobileのSIMカードであれば「ドコモ」「au」「ソフトバンク」国内3キャリア全てに対応しています。

QTmobile公式サイトでは動作確認済みのスマホやタブレットが記載されているため、現在使用している端末をそのまま利用する際には先に確認をしましょう。

しかしBBIQと一緒にQTmobileを契約をしても、スマホとのセット割は設けられていないのでBBIQでネット回線とスマホをまとめる利点はあまり感じられません。

 

BBIQ光テレビの評判

BBIQではオプションとして光回線を活用した「BBIQ光テレビ」というサービスを提供しています。

BBIQ光テレビも良い評判が目立ちますが、機能はその他多くの光回線事業者で提供されているものとほとんど同じです。

光テレビはネット回線を通じて映像を受信するためアンテナが不要で電波の乱れが少ないのがメリットで、BS放送やCS放送など多くのチャンネルが観られる人気のサービスです。

視聴するチャンネル数によっては月額料金が高額になりますが、地デジ放送のみであれば月額500円という基本料金でテレビを観ることが出来ます。

 

BBIQとauひかりを比べてみよう

先ほどBBIQとauひかりのキャシュバック額はだいぶ違うと書きましたが、その他の面でも比較してみましょう。

 

auひかりの高額キャシュバック

auひかりの入会時キャッシュバックについて詳しく紹介します。

auひかりの代理店は全国に多数あり各店で行ってるキャンペーンが違うので、よりお得な代理店で契約したいですよね。

このサイトでおすすめのauひかり代理店は「NNコミュニケーションズ」です。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバック表
戸建て住宅 ネット回線+ひかり電話:55,000円

ネット回線のみ:48,000円

集合住宅 ネット回線+ひかり電話:45,000円

ネット回線のみ:38,000円

NNコミュニケーションズでは、auひかりの光回線を活用した「ひかり電話」を同時に申込むことで最大55,000円を現金で受け取ることが出来ます。

またキャッシュバックを5,000円減額する代わりに無線LANルーターを選択する事も可能です。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは指定口座に現金で振り込まれるので、換金の手間などもなく商品券の様に用途に制限が無いので好評です。

 

BBIQとauひかりのキャッシュバック比較

BBIQの毎月の料金の割引きをキャッシュバックと考えてauひかりと比較してみましょう。

 

BBIとauひかりキャッシュバック比較表
BBIQ auひかり
商品券:10,000円

月の割引き:1,300円×11ヵ月=14,300円

合計:24,300円

ネット回線+ひかり電話:55,000円

ネット回線のみ:48,000円

auひかりで55,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来るのは、戸建て住宅向けの料金プランが適用される場合に限られますが、BBIQと比較するとキャッシュバックに数万円もの差がある事分かります。

 

auスマートバリューがお得

auのスマホとネット回線をセットにすると、通信費の割引きが受けられるのがauスマートバリューです。

BBIQでもこのauスマートバリューを利用できます。

 

auスマートバリューの割引き額
データ定額30 最大2年間:2,000円

3年目以降:934円

データ定額20/5 最大2年間:1,410円

3年目以降:934円

データ定額2/3 永年:934円
データ定額1 最大2年間:934円

3年目以降:500円

「auスマートバリュー」とは、BBIQの光回線と光電話とauスマホを併用することでauスマホの代金に毎月最大2,000円の割引を適用できるお得な割引サービスです。

多くの方が契約するデータ容量の「データ定額5/20」の利用でも毎月1,410円の割引が受けられ、家族で10人まで適用されるので大変お得です。

auのスマホを使用し九州エリアにお住まいの方はBBIQを選ぶポイントになりますが、auスマートバリューは当然auひかりでも適用されるので、キャッシュバックを考えるとauひかりの方がおすすめです。

 

auひかりは初期費用が少なくすむ

auひかりにはauひかりに乗り換えを行う際に発生した「解約違約金を最大30,000円まで負担」してくれるキャンペーンや、auひかりネット光回線とひかり電話の同時申込みで「工事費相当額が無料」になるキャンペーンを行っているので、初期費用の負担が少なく始める事が可能です。

BBIQにはそういったキャンペーンがないので、auひかりと比べると魅力に欠けるでしょう。

 

以上の結果からBBIQよりもauひかりの方がおすすめです。

BBIQは九州エリア限定の光回線のため九州から引っ越す事になると解約をせざるを得ません、その点auひかりは一部を除き全国で利用ができるので、転勤などが多い方にも利用しやすいネット回線になっています。

BBIQと一緒にauひかりも検討してみてはいかがでしょうか。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックについては、以下のキャンペーンサイトでご確認くださいね。

NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

ビビックのキャンペーンを比較!2019年最新版

ビビックは九州電力の子会社「QTnet」が運営する光インターネット回線です。

九州電力の知名度と割安の利用料金で多くの加入者がいます。

この記事ではビビックの2019年の最新キャンペーンを調べ、1番お得にビビックを始められるようにまとめました。

また最後にビビックよりもお得なネット回線も紹介しているので、ぜひ最後まで目を通して下さいね。

 

ビビックのキャンペーンは窓口毎に異なる

ビビックの申込みは公式サイト以外に家電量販店などでも契約をする事ができ、申込み窓口によって受けられるキャンペーンの内容が異なります。

家電量販店の各店舗でもキャンペーンの内容に違いがあり、店舗内で利用可能な商品券が貰えたり、ビビックの申込時に家電を購入するとその商品に対して割引きが受けられるといった特典です。

家電量販店のキャンペーンは、割引き額で1・2万円程と低く、キャンペーンの適用にはオプション契約が必要になる場合が多いので、あまりおすすめではありません。

当サイトで調べたところ、ビビックの入会窓口の中で一番お得なキャンペーンをしているのは「公式サイト」です。

次項で公式サイトのキャンペーンの内容を詳しく説明していきます。

 

ビビックの公式サイトのキャンペーン内容をチェック

ビビックの公式サイトで行っている入会キャンペーンは、現在3つあるのでそれぞれ内容を詳しく紹介します。

 

Web・お客様センター新規お申込みキャンペーン

「Web・お客様センター新規お申込みキャンペーン」とは、公式サイトからビビックのギガコースを申込むことで月額基本料金に対して割引きが受けられるサービスです。

  • 戸建て:4,700円-1,300円=3,400円 ※つづけて割ビック適用時
  • マンション:4,100円-1,300円=2,800円 ※つづけて割ビック適用時

※つづけて割ビックは利用期間に定めがある代わりに毎月の料金に対して割引きが受けられるプラン

開通の翌月から11ヶ月間に渡って利用料金が1,300円割引となり、さらに10,000円分のJCB商品券がキャッシュバックされるという内容です。

この利用料金の中にはプロバイダ料金も含まれているため、11か月間はかなり割安の料金でインターネットが利用できます。

割引きをキャッシュバックとして考えると、1,300円×11ヵ月で14,300円となります。

 

10,000円分のJCB商品券の受け取り方法は、ビビックの公式サイト(WEB)とお客様センター(電話)から申込みを行った場合で異なります。

  • ビビック公式サイト(WEB申込み):手続き不要
  • お客様センター(電話申込み):ビビック申込みから4ヶ月以内にアンケートに答える

電話申込みの場合、このお客様アンケートへの回答をしないとキャンペーンの対象外となってしまうため、電話でビビックの申込みをする場合は注意が必要です。

公式サイトからの申込みの場合は、手続き不要で開通の翌々月にビビック契約住所に商品券が郵送されるため簡単です。

 

お友達紹介特典

お友達紹介特典は、すでにビビックの利用を開始している方を対象にしたものです。

ビビック利用者が公式サイトにログインし、友だちを紹介すると「QTnetお客様センター」から紹介された友達に電話がかかってくるので、その電話でビビックを申込を行うと紹介者に5,000円分の商品券が進呈されます。

紹介された方は、先ほどの「Web・お客様センター新規お申込みキャンペーン」が適用されますが、この場合はお客様センターからの申し込みとなるためアンケートの回答が必要です。

 

お引越し特典

「お引越し特典」はビビック利用者が引越し先でもビビックを利用する場合に「転居先で発生する基本工事費が無料」「パソコンの設定が無料」になるサービスです。

特殊な工事が必要となる場合は工事費が発生しますが、ほとんどの場合は無料で済むでしょう。

これらのサービスが受けられると、引越し先でも安心してビビックを利用でるので嬉しいキャンペーンです。

 

ビビックは一番お得な光回線なの?

ビビックは九州電力グループが運営している地域限定の光回線のため、利用できるエリアは九州地方に限定されます。

そのため、さきほど引越しに対するキャンペーンも紹介しましたが、九州以外へ転居する場合ではビビックは利用できないため、解約をせざるを得ないというデメリットがあります。

ビビックはauのスマホとのセット割「auスマートバリュー」が受けられる点はメリットですが、実はauひかりを申込む方が断然お得なんです。

 

auひかりの方がおすすめの理由

ここまでビビックの特徴やビビック公式サイトのキャンペーンをご紹介してきましたが、実際のところはあまりオススメとは言えません。

というのもビビックのような地域限定の光回線より、全国を対象にしたauひかりの方が「通信の安定性」や「キャンペーンやサービス・サポート関連」という面において優れているからです。

auひかりであればもちろん「auスマートバリュー」を適用することが可能な上、auひかりを代理店経由で申込むと大変豪華なキャッシュバックも受けられます。

またauひかりは公式キャンペーンも好評で、工事費が実質無料になったり、乗り換えで発生する旧回線の解約違約金も還元してくれるので初期費用が少なく始める事が可能です。

auひかりは一部利用ができない地域がありますが、九州地方では利用できるのでビビックよりauひかりの方がオススメです。

 

auひかりのキャッシュバックキャンペーンはビビックよりお得!

auひかりは代理店の数が多く、その店舗ごとに異なったキャンペーンを行っているためしっかり内容を確認しないと数万円もお得度に差が出てしまいます。

このサイトでおすすめしているauひかり代理店は「NNコミュニケーションズ」です。

NNコミュニケーションズのキャッシュバック表
戸建て ひかり電話+ネット:50,000円

ネットのみ:43,000円

マンション ひかり電話+ネット:45,000円

ネットのみ:38,000円

NNコミュニケーションズでauひかりの申込みをすると、ネット回線の契約だけで戸建てタイプで43,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来るので大変お得です。

またauひかりの申込みの際にキャッシュバックの申請手続きも完了するので、手間がかからず利用者から好評です。

auひかりは契約時に提携する7つのプロバイダから自分で選択しますが、NNコミュニケーションズのキャシュバックを受けるには「BIGLOBE」か「So-net」にする必要があります。

 

トータルでビビックよりauひかりの方がおすすめ

ビビックとauひかりはどちらも、auのスマホとのセット割が使えるためauユーザーさんに適したネット回線ですが、auひかりの方がトータルで考えておすすめです。

  • ビビックよりauひかりの方がサービス提供エリアが広く通信も安定している
  • ビビックよりauひかりの方が公式・代理店のキャンペーンが充実している

ビビックの毎月の割引きをキャッシュバックに置き換えて、auひかりと比較してみしょう。

 

ビビックとauひかりのキャッシュバック比較
ビビック 戸建て・マンション共:24,300円

(利用料金割引きと商品券の合計)

auひかり 戸建て:50,000円

マンション:45,000円

(ひかり電話とネット回線の契約の場合)

 

このように、キャッシュバックだけでみても数万円もauひかりの方がお得ですので、九州地方でネット回線をお探しの方はauひかりも検討してみてくださいね。

 

NNコミュニケーションズのauひかり入会キャッシュバックは、以下の代理店キャンペーンサイトで詳細をご確認ください。

 

NNコミュニケーションズキャンペーンサイト