海外旅行でスマホをインターネットに接続する方法4選(レンタルWifiルーター?プリペイドSIM?)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

■海外旅行でスマホをネットに接続するメリット

今の時代、海外にいてもスマホをインターネットに接続しさえすれば、
日本にいるときと同じような感覚で快適な海外旅行を楽しめます

具体的にどういう点が便利かというと・・・

・Google翻訳や翻訳アプリで会話が可能
・Google地図で現在地や目的地への方法がわかる
・現地おすすめスポットの情報を調べられる
・ホテルや飛行機・電車などの予約が取れる
・最悪、SNSなどで日本人にヘルプを求めることも!

このように、スマホが1台あれば海外旅行の利便性が大幅にアップします。

あと、リアルタイムで海外旅行の様子をSNSにあげれば、いいね!数も増えます(笑)。

スマホの重要性はもちろん理解できるけど、問題はどうやってインターネットに接続するのか!?ということですよね。

この記事では、以下の観点から、海外でスマホをインターネットにつなぐ方法をご紹介します。

料金
使用頻度
通信速度
安全性
移動性(モビリティ)
複数人での使用
事前準備の手軽さ

ご自身の状況にあった方法を選んでくださいね♪
※方法は全部で4つあります!

海外用モバイルWiFiレンタル【方法その1】

海外旅行初心者に最もおすすめなのが海外専用の「モバイルWi-Fiルーター」をレンタルする方法です。

有名どころだと「イモトのWifi」や「グローバルWifi」などでしょう。

日本で言うWiMAXみたいな「ポータブルWifiルーター」をレンタルして持ち歩くわけです。
※WiMAXは日本専用なので海外では使用できません。

要は、この「モバイルWi-Fiルーター」が現地のインターネット電波を拾ってくれて、そこから持参したスマホやパソコンにネットを接続できる仕組みです。「モバイルWi-Fiルーター」が中継機の役割を果たしてくれるわけです。

メリットを箇条書きで書くと、

・複数人で1台を共有できる
・設定が簡単
・複数国の移動でも対応可能
・料金がお得:1日1,000円くらい
・羽田、関空など大きな空港なら受け渡し可

一言でまとめるなら「安くて設定がカンタンなので、2人以上で海外旅行する初心者向け」といった感じです。

特に、複数国を移動する場合でも一つの機械で対応可能な点はありがたい。
筆者も海外旅行時はドカンとまとめて時間を取って3か国以上回りたいタイプなので、その場合はイモトを使ったりします。

しかし、デメリットもいくつかあるのでご注意を。

・別行動ができない(2人以上の場合)
・事前申込や受取など手続きが必要
・毎日充電する必要がある
・荷物が増える(小さいから大したことないけど・・)
・ごく稀に故障する

一番のデメリットは「別行動ができない」という部分でしょう。

このルーターのWifiが届く範囲(例えば同じ部屋の範囲など)までしか動けないため、別行動する場合はルーターを持っていない人はインターネットが使えなくなってしまいます。

あとは稀に故障して全く使えなくなるケースもある(らしい)。

別行動のため、あとは故障リスク対策に2台持ちするという選択もアリですね。
(4人以上で行動するなら現実的にアリ)

故障してしまうと全てのプランが台無しになってしまう恐れがあるので、ここの予算はケチらないでおきたいところ。

>>海外WiFiレンタルはイモトのWiFi(公式サイトです)

 

 

携帯電話会社の海外パケット定額サービス【方法その2】

大手の携帯電話会社(au、softbank、docomo)に限られてしまいますが、今のスマホをそのまま海外で使用できます。

特に何も設定せずともそのまま使えちゃうわけです。これを国際ローミングといいます。
※格安SIMは音声通話は使えるものもありますが「データ通信」は使えません。

このサービスっていうのが、特に何の設定もしなくて使えちゃって簡単なので、海外旅行初心者の方は「ラッキー♪外国でも使えちゃう」と普通に使っちゃう人もいるわけですが、料金が非常に高いわけです。

国際ローミングは、「音声通話料(080~などでの通話)」と「データ通信料」に分かれますが、参考に料金を見てみましょう。

・音声通話(例:中国の場合)
着信電話で145円/分
日本への電話で175円/円

・データ通信料
0.2円/パケット(1.6円/KB)

例えば、目安ですが、
LINE・・1回3円
スタンプ・・/ 1回10円
無料通話・・450円 / 1分

このように普通に国際ローミングを使っちゃうと非常に高いので、各社、海外旅行専門プランを作っています。
それが「海外パケット定額サービス」と呼ばれるものです。

例えばauだと以下のようなプランがあります。

・世界データ定額 980円/24時間
いろいろと手続きが必要だが、日本で契約しているデータ通信料の範囲内で使用可能。
ただ、海外ではGoogle地図を頻繁に使ったり、データの消費が激しいので、普段から速度制限になりがちな方はおすすめできません。ピタットプランやフラットプランなどの大容量プランは向いてますね(20ギガ以上)。

・海外ダブル定額 最大2,980円/1日
海外データ専門。約24.4MBまで最大1,980円/日で、無制限でも最大2,980円/日。
1日でこの金額なので非常に高い。。。

これらのメリットは
・プラスαで持ち物不要
・申込をスマホ上で済ませられる
・普段と同じ感覚でネットを使える

日本と同じ感覚で現地の携帯電波&インターネットを使える方法です。

例えばauユーザーが中国で利用する場合は、China Unicomという中国の通信概査の携帯ネットワーク網を使わせてもらう、といった感じです。

 

【デメリット】

・ちょっと割高
・国をまたぐと再度設定が必要
・格安SIMの人は使えない
・日本で使えるギガ量から消費される

1日単位で何日でも利用可能ですが、日本のパケット使い放題(1か月で数千円)と異なり、値段は結構割高。1日980円とか。

イモトのWi-Fiを2~3人で割り勘する金額よりは少し高め。

 

【注意点】
今使っている携帯キャリア(auとかdocomoとか)が提携していない現地携帯会社を利用すると法外な価格になってしまいます。アプリで制限できますけど。。

 

【こんな人におすすめ】
予算とギガ数に余裕があって、一人で使う予定の人。

他のネット接続方法よりも料金は割高だけども、面倒な手続きや追加の荷物不要で日常のようにスマホを使いたい!という方はこちらがおすすめです。

 

【参考】
docomo…パケットパック海外オプション
au…世界データ定額
softbank…海外パケットし放題

 

 

現地のSIMカードを利用する【方法その3】

これは海外旅行上級者用の選択肢です。

日本でもようやくSIMフリーが一般化されつつありますが、海外ではほとんどの国がSIMフリーです。SIMをコンビニや空港の窓口で簡単に購入でき、現地の電話番号やネットを利用できますからね。

日本のように携帯電話を持つために複雑な書類などを用意する必要がなく、10分ほどで手続きは完了します。

その国の物価にもよるが、アジアだと8GBで500円とか、そんなレベルです。

料金だけで見ると、この記事で取り上げている方法中で最も安い場合が多いです。

ただ、現地で現地の方とやりとりしながら購入する必要があるので、海外旅行に慣れている人がターゲットになるかと思いますので、語学力は必須になってきます。

 

【こんな人におすすめ】
・SIMフリー携帯を持っている
・現地の担当者とやりとりしてSIMを購入できる

 

 

無料のWi-Fi(フリーWifi)を利用する【方法その4】

これは予算ゼロの場合や、スマホ・インターネットから解放されたい方向け。ガイド本や現地の人に尋ねたりするだけでネットが無くても何とかなるもの。同じ人間社会ですしね。

あとは、低予算・長期滞在ののバックパッカー向け。現地の格安SIMと併用してもいいかもしれません。

日本でもスタバやマックなどでフリーWifiが利用できる場所は増えてきましたが、海外では日本よりも多くの場所でフリーWifiを利用することができます。※フリーWifiは日本は少ないほうです。

こちらは1円もかかりませんが、使用場所に制限があるのと速度や安全性に問題がある方法です。

 

【メリット】
・フリーWifiが利用できる場所(ホテル内や飲食店、ショッピングモールなど)であれば、無料でインターネットに接続することが可能。
・無料

 

【デメリット】
・フリーWifiスポットを離れてしまうとネットに接続できない。屋外だとほとんど使えない。
・悪意のあるフリーWifiネットワークに接続してしまった場合、安全性に問題がある場合も…。

 

【こんな人におすすめ】
・多少不便でもいいからとにかく節約したい人
・長期的に旅行するバックパッカー

 

 

まとめ

海外でスマホをインタネットに繋げる方法を4つ紹介しましたが、現実的なのは最初に紹介した「海外用モバイルWiFiレンタル」か、もしくは、「携帯電話会社の海外パケット定額サービス」でしょう。

海外旅行はネットが使えないと楽しさは半減しますので、入念に準備しておきたいところです。とはいっても、できるだけ節約したいという気持ちもありますので、「海外用モバイルWiFiレンタル」あたりが良いでしょう。(実際に海外旅行者はレンタル率が高い)

契約ギガ数に余裕のある人は少しお金がかかるかもしれませんが「携帯電話会社の海外パケット定額サービス」でも良いかもしれません。

>>人気の海外用モバイルWiFiはイモトのWiFiです(公式サイト)

 

SNSでもご購読できます。